梅本まどか、グランエースに続いてRAV4とルーミーに乗っちゃいました☆【うめまど通信vol.23】

■グランエース、RAV4、ルーミーと、運転三昧で楽しい☆

●2020年11月15日(日)トレッサ横浜「Weins  e-Sports Grand Prix 2020」でゲストMCしまーす!

RAV4と梅本まどか
RAV4とパシャリ!

すっかり寒くなってきましたね! 元SKE48の梅本まどかです☆

前回のうめまど通信Vol.22でTOYOTA グランエースに試乗した事を書いたのですが、見て頂けたかな?

実はグランエースを試乗した次の日にRAV4。その次の日にルーミーを試乗する機会があったのですが、3日連続で違うクルマを運転するのは初めて! とても貴重な経験でした。

まず、凄く気になっていたRAV4。

RAV4
RAV4です。

RAV4に乗れると聞いた時は「え?あのRAV4に?!」と凄くテンションが上がりました! 3日間の中で1番楽しみにしていたかもしれません。

2019-2020年のカーオブザイヤーも受賞し、いろんなジャーナリストの方々から高評価だったRAV4。どんな感じなのかと当日は朝からワクワクでした♪

実際に見てみると、やっぱり見た目がかっこいい! ホイールも大きくて迫力があるし、でもゴツすぎず、魅力的。

今回向かった先がキャンプ場だったのですが、荷物も積みやすくて沢山入るし、なにより山でも海でもホントにマッチするかっこよさ☆

走行性能とかも大事なのですが、見た目もかっこいい方がやっぱりいいですよね!!

余談ですが、私はクルマは86、バイクはCB400SFと王道のものを選びましたが、見た目と乗り味は7:3くらいの感覚(笑)。特に女性の方はそういう方が多いんじゃないかな!? 見た目大事ですよね!

かっこいい見た目の印象が強いRAV4でしたが、車内はちょっと可愛い雰囲気。

車内でパシャリ
車内でパシャリ。

シートのカラーとかオレンジステッチが可愛いですよね☆ アドベンチャーっぽい色合いだなとも感じました。座り心地もいい感じ。

前日に乗ったのがグランエースだったので、全然雰囲気が違うし、RAV4の方がギュッとコンパクトに感じたり、運転席と助手席の感覚とかも近く感じたのですが、こうやって連日乗ると凄く差を感じるのでそれぞれの良いところ、使い勝手が楽な事がわかり、面白かったです。

コンセプトも乗り方も全然違うので当たり前ではありますが、この事をより感じられた事が嬉しかったです。

ハンドルとメーター
ハンドルとメーター。

運転席から見えるハンドルとメーターはこんな感じでした! 1番気になったのはこの真ん中にある画面。どこが駆動しているかわかるよう表示してくれるのです。

しかも、モードがいろいろあり、それぞれのモードに合わせて速度メーターの色が変わるの!!

オシャレだし、カッコいいし、面白いし、最高!!!

でも、私こういったモードでプロの方やモータージャーナリストさんは違いがわかるかもしれないけど、私でもホントに感じられるの!? そんなに違うものなの!?と、ちょっと疑い深い性格なのと、運転は上手ではないので、こんな私でも感じとれるものなのか、ちょっとドキドキしながら試してみました。

エコモードは緑色、ドライブモードは白、スポーツモードは赤色に変わるのですが、1番感じたのは白から赤。

スポーツモード
これはスポーツモードです。

全然加速の感覚が違い、え!? こんなに変わるんだ!って。

他のモードもそれぞれの言葉通りの感覚が凄くわかりやすく、運転しやすい。

モードを自分で運転できると、より運転している感、使いこなしてる感みたいなものを感じることが出来て、より運転するのが楽しくなっちゃいました!

また運転席の居心地もよく、視界も悪くないし、ホントに運転しやすい。なるほど! これが「カーオブザイヤーのクルマかぁ」と感じながら運転していました。

モード切り替え
モード切り替えはここでやります。

私は他のモードは試せなかったのですが、ダート区間を運転して頂き、後部席に乗っていると「え! これ全然ちがう! すごっ!」という声。MUD&SAND・ROCK&DIRTを試したそうなんですが、私も運転してみたかったー。

でも、どんな道でも走れて、運転していて楽しくて、かっこいい!!!! 荷物も沢山詰める、ホント凄いクルマだなぁ。と感じました。

楽しかったぁ
楽しかったぁ!

次の日に乗ったのはルーミー。グランエース→RAV4→ルーミーという順番だったので1番馴染みのあるクルマが最後!

改めて見るとホントにコンパクトだなという印象でした。

ルーミー
ルーミーです。

コンパクトなのですが、車内の空間が全然狭くなくて、高さがあるからかちょっと余裕のある空間に居心地の良さを感じました。

昨日までボタンやスイッチが沢山あったので、何がなんだろう!?と乗る前に確認する事がいっぱいあったのですが、ルーミーはとてもシンプルでわかりやすい! なんだか安心感がありました。

ルーミーのハンドルとメーター
ハンドルとメーターです。

ルーミーも私は運転したのは初めてだったのですが、コンパクトだからか小回りがホントに効いて、とても楽ちん☆

ちょっとUターンくらい曲がらなくちゃいけない事があったのですが、凄くラクラウ、グイーンって曲がってくれて、「おぉ! 曲がる曲がる!」って思わず言ってしまいました。

ルーミーの後部席
後部席はこんな感じです。

運転したり後部席に座ったり、合計5時間くらい乗っていたのですが、居心地もよくドアもスライドドアで便利!

シートを倒したりするといろいろ積めたりするのですが、そういった点は試せなかったのでわからなかったのですが、1日乗って人気な理由に納得でした!

ルーミーの運転席から
ルーミーの運転席からパシャリ!

ホントに3日間それぞれの良さを感じ、楽しむ事ができて、とても楽しい日々でした。

あとは、見た目や情報を見るだけじゃなく、実際に乗るとそのクルマに対して感じる事が変わるなと改めて思ったので、試乗する大切さを学びました。

【最後にお知らせです】

イベント告知
イベント告知です♪

2020年11月15日(日)にトレッサ横浜で行われる「Weins  e-Sports Grand Prix 2020」準決勝のゲストMCを務めさせて頂きます☆

e-sportは、今年の東京オートサロン2020で女性ドライバー対決に参加させて頂いた事がある程度。その時私は完敗だったのですが…。

今回はゲストMCという事でここでどんなバトルが繰り広げられるのか、今からとっても楽しみ☆

少しではありますが、観客席もあるみたいなので、お時間ある方は是非遊びに来てね☆

(梅本 まどか)