アルファロメオのオリジナルグッズ開発プロジェクトがスタート!オフィシャル販売も予定  

アルファロメオ・ファンとグッズを共同開発

FCAジャパンは、アルファロメオのブランディング活動の一環として、アルファロメオのアンバサダープログラム「We love Alfa Romeo」に登録したカスタマーと、より楽しいアルファロメオライフを築き上げる新プロジェクトをスタートした。

第1弾となる「アルファロメオ オリジナルグッズ 開発プロジェクト」では、「We Love Alfa Romeo」会員の中からプロジェクトメンバーを募集。2021年1月以降実施されるオリジナルグッズ開発会議で「日本のアルファロメオ ファン」を代表して意見やアイデアを出し合い、オリジナルグッズの開発に参加する。

このプロジェクトで開発するオリジナルグッズは、プロジェクト参加者にプレゼントするほか、アルファロメオの公式ウェブ上のオフィシャルショップにおいて販売。また、2021年のアルファロメオの販促キャンペーンなどにも使用される予定だ。

「アルファロメオ オリジナルグッズ 開発プロジェクト」を実施

アルファオーナー以外も参加できる「We Love Alfa Romeo」

「We Love Alfa Romeo」は、アルファ ロメオが運営するアルファロメオ・ファンのための公式アンバサダープログラム。アルファロメオ車所有の有無を問わず、誰でも自由に参加できる。必要なのは「アルファ ロメオを愛する気持ち」のみ。メンバーに登録すると、アルファロメオ特製壁紙をプレゼントするほか、今回のような様々なキャンペーンにも参加できる。

今回の「アルファロメオ オリジナルグッズ 開発プロジェクト」への参加方法は、「We Love Alfa Romeo」にメンバー登録のうえ、自分が作りたいと思うアルファロメオ オリジナルグッズのカテゴリーを応募フォームから選択。選んだカテゴリーの具体的なグッズのアイディアをハッシュタグ「#みんなで作るアルファ ロメオグッズ」をつけてTwitterに投稿する。

投稿内容をアルファロメオと事務局が選考し、10名のプロジェクトメンバーが決定される。また、メンバー選出から漏れた場合でも、抽選で10名に「アルファ ロメオ オリジナル エンブレム入り豆皿」がプレゼントされる。