LTE通信が使い放題!【車内でリモート会議できる!? ゲームは!?】カロッツェリアの車載用Wi-Fiルーターの実力チェック!|AVN カスタム

価格:2万5000円

車載用Wi‐Fiルーターで
クルマの中をオンライン化

Carrozzeria
カロッツェリア/車載用Wi-Fiルーター DCT-WR100D

新型コロナウイルスの影響で大きく変化した社会環境。僕らスタワゴ編集部も、在宅勤務中心のリモートに。通信環境さえ整えば、デスクワークはもちろん、会議だって参加できる。そんなリモートワークが、遂にはクルマでの移動中も。カロッツェリアからの新たな提案は、クルマの中をオンライン化する、車載用Wi-Fiルーター。
カロッツェリア パイオニア Wi-Fi ルーター 車載
在宅勤務によって一変した仕事環境。毎月行われる編集会議もPCを使ったリモート会議が中心になった。会社へ出社せずに参加できるリモート会議は、通信環境さえ整っていれば出席できるのでかなり便利だ。

ただし外出先ではフリーWi‐Fiを探す必要があったが、パイオニア・カロッツェリアから発売された車載用Wi‐Fiルーターがあれば、クルマでの移動中、車内が常にオンライン状態になっているので、クルマを一度止めれば、その場ですぐに会議へ参加できるという優れもの。

試しに取材先でリモート会議に参加してみたが、音声が途切れたり画面がフリーズするということはほとんどなかった。会話が途切れて何を言っているのかわからない! そんなストレスもこれならなさそう。

これは車内向けインターネットサービス「docomo inCar Connect 」のLTE回線を使っているからで、一般的なポケットWi‐Fiではつながりにくい場所でも通信速度が落ちることなく、快適なオンライン環境をつくることができる。

そんな車内のオンライン化、仕事以上に嬉しいのが様々なデバイスを持ち込んで、通信量を気にせずネットが使い放題ということ。助手席や後席に乗る同乗者が、スマホやタブレットで動画を見たり、オンラインゲーム、さらにはAmazon Fire TV Stickのような、ストリーミングメディアプレーヤーなどの再生を思う存分楽しめる。

普段愛用しているデバイスを持ち込めば、車内がエンターテイメント空間に変わるというわけ。これで長距離移動や渋滞によるイライラもかなり解消されるはず。アイデア次第でより便利な使いかたも考えられそうな車載用Wi‐Fiルーター。まずは、あなたのクルマもオンライン化してみませんか。

車内へ設置するだけで、LTE通信が使い放題!!

「docomo in Car Connect」対応の車載用Wi-Fiルーター。車内での使用を考慮した設計となっており、動作保証は-10度から+60度。万が一の故障も安心な1年保証付き。

[通信を使用できる状況は?]
エンジンON >>> 走行するまでの30分間接続
走行中 >>> 常時接続
走行停止後 >>> 60分間接続
エンジンOFF >>> 使用不可

電源はクルマに備え付けのシガー電源に差し込むだけ。クルマのエンジンONで起動するので、電源切れの心配もない。
「docomo in Car Connect」の登録は本体裏面のQRコードから簡単に申し込める。面倒な書面による契約手続きは一切不要。
本体がコンパクトなので運転席周りへ設置もしやすい。フラットな場所へ、両面テープなどで確実に固定して使用する。

通信料金を気にせず使える!だから、車内空間が楽しくなる♪

スマホ&タブレットが使い放題

いまや一人に1台のスマホ時代。Wi-Fi環境が整っている家の中では、大好きな動画を視聴したりSNSや様々なアプリを使い込んでいる人も多いはず。しかしWi-Fi環境がないクルマの中では、通信容量が気になり利用を諦めていた。そんな心配も一切なく、無制限で通信が利用できる。

オンラインゲームもやり放題

最近はオンラインでユーザー同士をつないで遊べるゲームも増えている。そんなオンラインゲームも車内で思う存分楽しむことができる。カロッツェリアの車載用Wi-Fiルーターは、最大接続台数が5台なので、同乗者同士による対戦ゲームなども可能。移動中、大盛りあがり間違いなし。

ストリーミング動画も見放題

自宅のTVでインターネット上の様々なコンテンツが楽しめるAmazon Fire TV Stick。人気の映画やドラマ、音楽コンテンツが満載のストリーミングメディア。車内でWi-Fi 環境が整えば、HDMI 接続が可能なカーナビやモニターへ接続すれば使い放題。車内エンタメ化が、一気に進む。

[利用料金は月々定額]

「docomo in Car Connect」のLTEデータ通信が定額で使いたい放題。データ容量超過による速度制限もないのが嬉しい。週末だけ使用する、毎日の通勤に使用する、どう利用するかによって料金プランを選択できる。月額約2000円で使えるのはかなりお得。
本体価格(2万5000円)
docomo in Car Connect使用料
1日プラン=500円/1ヵ月プラン=1500円/1年プラン=1万2000円

2年間の実質月額2042円
内訳:2万5000円(ルーター代)+2万4000円(1年プラン×2年)=4万9000円/24ヵ月

専用ケーブルを使って、スマホの映像を大画面で


カロッツェリアからラインアップされている後席用モニターTVM-PW1000。画面の小さなスマホではなく、もっと大きな画面で動画が見たい! そんな時は専用ケーブルを使ってミラーリングを。せっかくWi-Fi環境が整っているのであれば、システムアップでより快適に使いこなしたい。

【PARTS SPECIFICATION】
プライベートモニター TVM-PW1000(オープン)
HDMIケーブル CD-HM020(2000円)
※ミラーリングにはアップル社のLightnimg-Digital AVアダプタが別途必要になります。

問:パイオニアカスタマーサポートセンター 0120-944-111 
http://carrozzeria.jp

スタイルワゴン2020年11月号より


[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

  • 【本誌2020年12月号にて発表!】スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン

    スタイルワゴン創刊300号記念愛車投稿キャンペーンへのたくさんのご参加、ほんとうにありがとうございました。特別賞・ブランド賞受賞者が決定いたしました!受賞作品は2020年12月号創刊300号誌面にて発表しています。