スーパーフォーミュラ:TEAM MUGEN、第4戦オートポリスから最終戦まで笹原右京を継続起用

 11月9日、全日本スーパーフォーミュラ選手権に採用するTEAM MUGENは11月14〜15日に大分県日田市のオートポリスで開催される第4戦オートポリスから、今季の最終戦まで、15号車TEAM MUGEN SF19のドライバーとして、第1〜3戦もドライブした笹原右京を起用すると発表した。

 TEAM MUGENは2020年に向けて、当初16号車に野尻智紀を、15号車にはレッドブルジュニアドライバーであるユーリ・ビップスを起用する予定でテストまではふたりがドライブしていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響による海外からの水際対策の影響もあり、第1戦もてぎの直前に笹原の起用が決定。第3戦SUGOまで継続して起用されていた。

 そんななか、一時はビップスも来日を試みたという情報もあったが、11月9日、TEAM MUGENは週末の11月14〜15日に迫った第4戦オートポリスを含め、12月の第5戦/第6戦鈴鹿、第7戦富士まで継続起用すると発表した。

 第3戦までなかなか得点をできていない笹原だが、少しずつスーパーフォーミュラSF19にも慣れつつあり、そろそろ結果を期待したいところ。スーパーGTでもみせているパフォーマンスを今週末も発揮することができるか、楽しみなところだ。

スーパーフォーミュラ第3戦SUGO 笹原右京(TEAM MUGEN)
スーパーフォーミュラ第3戦SUGO 笹原右京(TEAM MUGEN)