DTMドイツ・ツーリングカー選手権、2021年からの新たな概要を11月6日に発表へ

 DTMドイツ・ツーリングカー選手権は11月3日、2021年からの新たなシリーズのプラットフォーム、フォーマット等の概要を、11月6日(金)の現地時間10時(日本時間18時)からストリーミング等の手段で発表することを明らかにした。

 2020年限りでアウディが撤退を発表して以降、2021年に向けて新たなシリーズの構築が進められているDTMドイツ・ツーリングカー選手権。すでに週末2レース、ドライバー交代なし、ピットストップありなど、今季までと変わらないフォーマットが明らかにされている一方で、インディカースタイルのスタートなど新たな要素が採用されることが明かされている。

 ただ、車両についてはどんなものが使用されるかなど分かっていない部分も多くあったが、そんななかDTMは11月6日、DTM GRIDやSAT.1、Youtubeなどを通じて、ゲルハルト・ベルガーとゲストが今季最終戦の舞台であるホッケンハイムから出演し、2021年からのプレゼンテーションを行うと発表した。

 このプレゼンテーションに向けて、DTMではSNS上で告知を行っているが、DTMトロフィーで使用されているメルセデスAMG GT4が映ったものになっている。いったいどんなシリーズが告知されるのか注目だろう。

https://www.youtube.com/DTM