「LEDバルブなのに電球のようにゆっくり消灯!?」新感覚のLEDウインカーバルブが登場

通常のLEDではありえない消灯スタイルで個性を演出!

視認性向上にも役立つLEDウインカーバルブをヴァレンティがリリース

ターゲットを灯火類に絞り込み、独自のセンスで次々に魅力的な製品をリリースしているヴァレンティから、新感覚の「ジュエルLEDウインカーバルブ FADE OUT LIGHTS」が発売された。この製品のポイントは、ずばり「LEDでありながらゆっくりと消灯する」ところだ。

本来、LEDウインカーは鮮やかな発光とキレの良い点滅が魅力だが、この「ジュエルLEDウインカーバルブ FADE OUT LIGHTS」は“パッと点灯してフワッと消灯する”というフェードアウト機構を搭載。シンプルながらも、ウインカー点滅時のイメージを大きく変えてくれるのはもちろん、点灯時間が伸びるためウインカーとしての視認性も向上する一石二鳥のアイテムなのだ。

形状はT20シングルウェッジ(W3×16d/WX3×16d兼用)で、明るさは400ルーメン。2個セットで価格は9980円となる。もちろん安心の車検対応モデルで、ハイブリッド車やアイドリングストップ車にも対応しており、幅広い車種に装着可能だ。(※取り付け時はハイフラッシュ防止用抵抗が必要)

●問い合わせ:ヴァレンティ・ジャパン TEL:058-322-6700