ランボルギーニ ウラカン EVOにビビッドな蛍光色のカラーオプション「フルオ カプセル」登場

Lamborghini Huracan EVO Fluo Capsule

ランボルギーニ ウラカン EVO フルオ カプセル

明るい蛍光色とマットブラックのコントラスト

ランボルギーニは、新たなカラー&トリムのデザインエディション「ウラカン EVO フルオ カプセル(Huracan EVO Fluo Capsule)」を発表した。「Fluo」はイタリア語で「蛍光色」を意味し、V10スーパースポーツカーの内外装に、大胆で明るいカラーを展開する。

歴代ランボルギーニ・モデルの美しいラインとシェイプを強調する鮮やかなカラーにインスパイアされた、ウラカン EVO フルオ カプセルは、V10スーパースポーツのダイナミズムを強調。走行中に抜群の存在感を強調する印象的なバイカラースキームを採用した。 

ウラカン EVO フルオ カプセルは、ウラカン EVOの2021年モデルに設定される。

「ランボルギーニ ウラカン EVO フルオ カプセル」、アランチョ・リヴァリア

エクステリアを鮮やかに彩る5つのニューカラー

今回、エクステリアとインテリアに、5種類の明るく大胆な蛍光色にマットブラックのエレメントを組み合わせたバイカラーを採用。これまでにない特別なスタイルと個性を際立たせている。

エクステリアカラーは「ヴェルデ・ショック(Verde Shock:グリーン)」「アランチョ・リヴァリア(Arancio Livrea:オレンジ)」「セレステ・フェドラ(Celeste Fedra:ブルー)」「アランチョ・ダック(Arancio Dac:オレンジ)」「ジアッロ・クララス(Giallo Clarus:イエロー)」という5種類の蛍光色に、マットブラックのルーフ、フロントバンパー、サイドスカートを組み合わせている。

また、マットブラックのミラーにはエクステリア同色のカラーラインが入り、リヤスプリッターにも縦方向のカラーラインが加えられた。

フルブラックのインテリアには、標準のコンフォートシートに代わるオプションとして、アルカンターラかレザーの「EVOスポルティーヴォ・トリム」を備えたスポーツシートを用意。さらに「Start&Stop」フラップを採用し、ヘッドレストシールドにはエクステリアに合わせた蛍光カラーの糸で「Lamborghini」ロゴが刺繍されている。