SNS攻勢を強めるランボルギーニ、新たに「TikTok」公式チャンネルをスタート!

若い世代に大きな影響力を持つソーシャルネットワーク

アウトモビリ・ランボルギーニは、高級スポーツカーメーカーとしてで初めて公式「TikTok」チャンネル(@lamborghiniofficial)をスタートした。TikTokは、ショートムービーと音楽を組み合わせたソーシャルネットワークサービス(SNS)で、Z世代やミレニアル世代をターゲットとした試みとなる。

ランボルギーニは、ブランドの“ストーリー”を伝えるために、Twitter、Facebook、インスタグラムといった様々なSNSで公式アカウントを展開。これまでランボルギーニに触れることのなかった世代を巻き込み、大きな成功を収めている。

各SNSに投稿されるコンテンツは、様々なクリエイターやインフルエンサーが参加。今回スタートしたランボルギーニ公式TikTokチャンネルにも、若い世代が楽しくランボルギーニ ・ブランドを知ることができる、魅力的なショートムービーがアップされるという。

「TikTok」公式チャンネルをスタートしたランボルギーニ

最初のムービーは300万以上の再生数を記録

インスタグラムはランボルギーニの最も成功したSNSとなっており、スタートからわずか1年でフォロワー数は2300万人から2800万人に増加。インスタグラムにおける、高級スーパースポーツカーブランドの人気トップアカウントに君臨している。

ランボルギーニ公式Facebookのフォロワー数は1290万人、YouTubeのフォロワー数は110万人から現在の160万人まで増加中。今回、TikTokが加わることで、さらに新たな世代にもランボルギーニ ・ファンが増加することが見込まれている。

TikTokにはすでに最初の投稿が行われており、わずか1週間で300万回の再生数と27%の高評価を獲得している。