映える虹色チタンテールが超GOOD!<ホンダ・フィット>柿本サウンドも健在の新型フィット用マフラー!|チューニング カスタム

純正のままでは得られない
鮮やかな虹色グラデがスポーティ!

KAKIMOTO RACING/柿本レーシング
クラスKR&GTボックス06&S(GR1/GR3)

KAKIMOTO RACING_FIT_クラスKR_装着イメージ

今年2月にフルモデルチェンジを果たし、4代目となったフィット。

代が変わっても人気は相変わらずのコンパクトだ。

そのフィットに向けたマフラーが、名門『柿本レーシング』より登場した。

フィットは純正マフラー出口かバンパー奥にあり、ノーマルではのぞき込まないと見えない。

柿本のマフラーを装着することで、リアビューに新たなアイキャッチを加えることができるのだ。

フィット用をラインアップしたのは、上品なデュアル出しのクラスKRと往年のスポーツスタイルを感じさせる砲弾タイプのGTボックス06&Sの2モデル。

鮮やかなチタンテールがリアビューを華やかに演出する。

どちらもJQR認証を受けた車検対応品なので、安心してカスタムが楽しめる。

もちろん見た目だけじゃなく、柿本らしいスポーティなサウンドも健在。

ホームページではエキゾーストサウンドを聞くことができるので、気になる人は柿本のホームページへGO。

クラスKR

KAKIMOTO RACING_FIT_クラスKR_リア
KAKIMOTO RACING_FIT_クラスKR_装着

片側デュアル出しデザインにより、上品なリアビューを演出。テールエンドは鮮やかな焼き色を表現するチタンフェイス仕様。

KAKIMOTO RACING_FIT_クラスKR_フロア下

オーバル形状のタイコからφのテールエンドをデュアル出し。テールエンドにはスラッシュカットも施される。

GTボックス06&S

KAKIMOTO RACING_FIT_GTボックス06&S_リア
KAKIMOTO RACING_FIT_GTボックス06&S_装着

見るからにスポーティな砲弾タイプ。テールエンドは青いグラデーションの焼き色を入れたチタンフェイスを採用する。

KAKIMOTO RACING_FIT_GTボックス06&S_フロア下

115φのタイコから出口部分は80φに絞られるスパルタンなデザインのGTボックス06&S。リアピースのみの交換で装着できる。

エキゾーストの音量レベルはコチラ

<クラスKR>

             GR1(1.3L) GR3(1.5Lハイブリッド)

近接排気騒音 84dB     93dB
アンドリング 57dB     60dB

<GTボックス06&S>

             GR1(1.3L) GR3(1.5Lハイブリッド)

近接排気騒音 85dB     93dB
アイドリング 58dB     65dB

【PARTS SPECIFICATION】

価格:クラスKR=8万5000円、GTボックス06&S=4万8000円
適合:フィット(GR1)=ベーシック、ホーム、ネス、リュクス、フィット(GR3)=e:HEV ベーシック、ホーム、ネス、リュクス

問:カキモトレーシング 072-265-5050
https://www.kakimotoracing.co.jp

スタイルワゴン2020年11月号より


[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

  • 【10月25日投稿期間終了! ありがとうございました】スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン

    スタイルワゴン創刊300号記念愛車投稿キャンペーンを開催いたしました!Instagramでハッシュタグをつけた愛車の写真を投稿していただいています。キャンペーンへのたくさんのご参加ほんとうにありがとうございました。