「盗難防止もトラスト製品でキメる!」大人気のGReddy×ラフィックスにキーロックシステムが追加ラインナップ

スタイリッシュに車両盗難を防止せよ!

ラフィックスキーロックシステムのグレッディ仕様が登場

着脱式ステアリングボスの定番アイテムであるワークスベルのラフィックス。東京オートサロン2020では、パーツメーカー“トラスト”とのコラボレーションモデルが限定発売され、大きな話題を呼んだことは記憶に新しい。

そんなトラスト×ワークスベルのコラボアイテムに第二弾が登場した。それがラフィックス専用のキーロックシステム+eだ。

これは、盗難防止機能をより高めるためのオプションパーツで、ステアリングを外したラフィックスの表面を覆い隠すための鍵付きボックス。ちなみに、製品名の「+e(プラスイー)」はキーロック施錠時に不用意にキーロック本体を押すとホーンが鳴るというシステムの意味だ。

製品はピッキングされにくいシリンダー形状を採用している他、合鍵作成にはシリアルナンバーと身分証明書が必要となるなどセキュリティ性は極めて高い。

価格は2万6000円。すでに多くの注文が寄せられており、初回分は残りわずかとのこと。ラフィックスユーザーはもちろん、愛車の盗難防止性能を高めたいチューニングカー乗りはチェックしていただきたいアイテムだ。

●問い合わせ:トラスト TEL:0479-77-3000