パイオニアが出した『ドラレコ向けのマイクロSDカード』って何が違うの? 安心して使うなら記録メディアにもこだわっちゃう!?|AVN カスタム

使用頻度や連続撮影などのシーンに合わせ
16GBから128GBまでラインアップ!


carrozzeria
カロッツェリア/microSDカード


パイオニア sdカード マイクロ ドライブレコーダー ドラレコ

パイオニアから、連続録画や上書き保存に強いドライブレコーダー向けのmicroSDメモローカード4種が発売される。近年、社会問題となっているあおり運転をはじめ、交通事故や交通トラブルの際の映像を記録する用途でドライブレコーダーの需要が高まっているが、同時に高画質や2カメラ撮影など、高性能モデルへのニーズも増えている。それに伴い、SDカードの劣化が原因に録画トラブルも発生している。

今回発売するSDカードは、メモリセルの多層構造により大容量を実現する「3D NAND型フラッシュメモリ」を採用することで、データの品質を確保しながらストレージ容量を増やすことができ、書き込み回数やデータ保持能力を向上。広間隔のメモリセルの採用で、エラーの発生頻度が少なく、高耐久性と高速処理を実現している。

また、温度変化や振動の激しい車内環境でも安心して使用できる高い信頼性を備えている。ラインアップは、駐車監視や長時間録画など、多様化するドライブレコーダーの使用シーンや使用頻度に合わせて、16GBから128GBの4種類を用意。

従来のNAND型は容量を増やすにはセルの細分化しかなかったが、3D NAND型はセルを上に積み上げるので信頼性を犠牲にせず大容量化でき、高い耐久性とデータ転送の高速化を実現。
幅広いユーザーのニーズに合わせて16GBから128GBの4種類をラインアップ。夜間や駐車中の監視や多方向録画、さらには長時間録画など、多様化するドラレコの使用シーンに対応する。
電源の瞬断対策が施されているので、事故などによる突然の電源停止に強いだけでなく、激しい温度変化を想定した耐寒・耐熱試験もクリア。さらに振動や衝撃、防水などにもタイプした堅牢な設計で、安心して使用できる信頼性を備えている。

【PARTS SPECIFICATION】
●商品名:microSDカード「CD-MSD16G」
●価格:オープン価格(実勢価格:3000円前後/税別)
●仕様:SDHC、CLASS 10
●付属:SD変換アダプター

●商品名:microSDカード「CD-MSD32G」
●価格:オープン価格(実勢価格:4000円前後/税別)
●仕様:SDHC、CLASS 10
●付属:SD変換アダプター

●商品名:microSDカード「CD-MSD64G」
●価格:オープン価格(実勢価格:7000円前後/税別)
●仕様:SDXC、CLASS 10
●付属:SD変換アダプター

●商品名:microSDカード「CD-MSD128G」
●価格:オープン価格(実勢価格:1万3000円前後/税別)
●仕様:SDXC、CLASS 10
●付属:SD変換アダプター

問:パイオニア カスタマーサポートセンター 0120-944-111
https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]