スーパーフォーミュラ・ライツ:第4ラウンドのオートポリスに石坂とアレンが参戦

 11月2日、全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権は11月14〜15日に大分県のオートポリスで開催される第4ラウンドのエントリーリストを公開した。今回は11台が参戦するが、新たにALBIREX RACING TEAMから今季フル参戦予定だったルッカ・アレンが、B-MAX ENGINEERINGからは石坂瑞基が参戦することになった。

 2020年からダラーラ320シャシーを使って争われているスーパーフォーミュラ・ライツは、第1ラウンドのもてぎを皮切りに岡山、SUGOと転戦。11月14〜15日からはオートポリスで第4ラウンドを迎える。今季は新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、外国人ドライバーが参戦できずドライバーの入れ替わりが多いシーズンとなっているが、今回もデビューとなるドライバーがふたり名を連ねることになった。

 ALBIREX RACING TEAMは、第1ラウンド、第2ラウンドには2台体制で参戦していたが、第3ラウンドのSUGOには入山翔(Albirex-RT)の1台で参戦。第4ラウンドにはふたたび2台体制に戻り、当初シーズンで戦う予定だったアイルランド人ドライバーのルッカ・アレンがエントリーすることになった。

 また、これまで吉田基良がドライブしマスタークラスに参戦していたB-MAX ENGINEERINGの13号車には、SRS出身で2020年にポルシェカレラカップ・ジャパンのスカラシップドライバーにもなっていた石坂が起用されることになった。一方、B-MAX RACING TEAMは今回52号車が参戦しないこともあり、エントリーは11台となっている。

全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権
第4ラウンドオートポリス エントリーリスト

No M Driver Car Engine
2 名取鉄平 TODA FIGHTEX 戸田TR-F301
3 L.アレン Albirex-RT 東名TB14F3 2020
5 入山翔 Albirex-RT 東名TB14F3 2020
10 M 植田正幸 Rnsports320 スピースA41
13 石坂瑞基 B-MAX ENGINEERING スピースA41
30 M DRAGON TEAM DRAGON SFL スピースA41
35 河野駿佑 RSFINE K&N 320 トヨタ-トムスTAZ31
36 宮田莉朋 カローラ中京 Kuo TOM’S 320 トヨタ-トムスTAZ31
37 小高一斗 カローラ中京 Kuo TOM’S 320 トヨタ-トムスTAZ31
50 阪口晴南 Buzz Racing with B-MAX スピースA41
51 M 今田信宏 JMS RACING with B-MAX スピースA41
神晴也(Albirex-RT)と入山翔(Albirex-RT)
神晴也(Albirex-RT)と入山翔(Albirex-RT)