カロッツェリア製カーナビ連動【駐車監視時の異常をナビ画面でチェック!】前後2カメラドライブレコーダーがデビュー|ドラレコ カスタム

前後カメラで24時間365日常にクルマを監視
カーライフを幅広いシーンでサポートしてくれる


carrozzeria
カロッツェリア/ドライブレコーダーユニット「VREC-DS800DC」


カロッツェリア パイオニア ドライブレコーダー ドラレコ ナビ連動

カロッツェリアから、同ブランド製カーナビゲーション連動2カメラタイプのドライブレコーダーユニット「VREC-DS800DC」が発売される。

本機で録画した映像をカーナビゲーションの画面上で確認できる「ドライブレコーダーリンク」を搭載。パイオニア・カロッツェリアの楽ナビと接続すれば、高精度なHD画質で確認できる「ドライブレコーダーリンクHD」対応により、カーナビゲーションの画面上で本機をスムーズに操作できるほか、画面上の「カメラ切替」キーで録画映像の表示も切り替えられる。

前後ともに200万画素の高画質フルHDカメラを採用し、前方の走行映像だけでなく後方の映像も高画質で同時録画できる「ダブルレーディング機能」を搭載。急な明るさの変化による白とびや黒つぶれを補正し、昼も夜も鮮明な映像を録画できる「WDR機能」も搭載。また、夜間の録画に適したSONY製CMOSセンサー「STARVIS」の採用で、従来のドライブレコーダーに比べ約100分の1の光量でも撮影が可能。トンネルや街灯の少ない夜間の駐車時においても、前後2カメラで鮮明な映像を録画できる。

フロントカメラと本体に衝撃を検知するGセンサーを搭載。走行中はフロントカメラのGセンサー、駐車監視中は本体のGセンサーを使用する「ダブルGセンサー」により、クルマへの衝撃を正確に検知。

24時間365日、常にクルマを監視することができる「駐車監視機能(セキュリティモード)」を搭載。駐車中に衝撃を検知した場合、前後カメラで自動的に録画を開始し、次回ドライブレコーダーとカーナビを起動した際にカーナビの画面に通知し、録画映像を確認できる。また、エンジン停止後バッテリー電圧が設定よりも低い値になった場合は電源供給を停止する電圧監視機能、駐車監視機能の動作時間を設定できるタイマー機能を搭載している。

ドライブレコーダーユニットと前後カメラがセパレートされた「VREC-DS800DC」。
フロントカメラと本体にそれぞれGセンサーを搭載しているので、走行中はフロントカメラ、駐車監視中は本体のセンサーと使い分け、クルマへの衝撃を確実に検知する。

【PARTS SPECIFICATION】
●商品名:ドライブレコーダーユニット「VREC-DS800DC」
●価格:オープン価格(想定実勢価格:4万円前後/税別)
●仕様 記録媒体:microSDHCカード/microSDXCカード(16GB〜128GB/Class10以上)、有効画素数:約200万画素(フロント/リア)、記録画角:水平125°/垂直67°/対角148°、F値:F2.0、録画モード:1920×1080P/1280×720P、画像補正技術:WDR機能、GPS:ナビゲーション連動、Gセンサー:3軸Gセンサー2基搭載、記録方式:連続録画/イベント録画/手動イベント録画/駐車監視録画/静止画、録画ファイル構成:1分/3分、音声録音:ON/OFF可能、フレームレート:センサー部27.5fps/録画・再生30fps、画素圧縮方法:(動画)MP4(H.264)/(写真)JPEG、電源電圧:DC14.4V(10.8V〜15.1V)、電源・AVケーブル:ギボシ端子形状、消費電流:0.36A(セキュリティモード待機時:約3mA)
●サイズ:(本体)W76×H100×D27mm/(フロントカメラ)W26×H28.5×D35mm/(リアカメラ)W26×H28.5×D37.5mm
●重量:(本体)150g/(フロントカメラ、ブラケット、ケーブル含む)130g/(リアカメラ、ブラケット、ケーブル含む)105g

問:パイオニア カスタマーサポートセンター 0120-944-111
https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]