【んー、これ渋い!】ヤリスにTOM’S(トムス)独自のレーシースタイルを加え、アグレッシブかつ洗練されたスタイルを演出!|エアロ カスタム

スタイリングパーツだけでなく
迫力サウンドのバレルマフラーも登場


TOM’S
トムス/ヤリス用「スタイリングパーツ」「トムス・バレル」


トムス ヤリス エアロパーツ ボディキット スポーツ マフラー
トヨタの世界戦略車として世界中で販売され、世界ラリー選手権WRCで活躍する“ヤリス”。日本国内ではヴィッツとして販売されていたが、2020年フルモデルチェンジの機会にネーミングもヤリスに統一された。そんなヤリスを本来のスポーティなフォルムに加え、TOM’S特有のレーシーテイストをバランスよく盛り込んだ「スタイリングパーツ」、高品質なステンレス材とシンプルな構造によりパフォーマンスの向上とともに耐久性・迫力のサウンドを実現する「トムス・バレル」がトムスから発売された。

スタイリングパーツはフロントディフューザー、フロントバンカーガーニッシュ、サイドディフューザー、リアアンダーディフューザー、リヤルーフウイング+スポイラー。未塗装のFRP素地のほか、トヨタ純正色塗装済みの設定もある。対応はハイブリッド車、ガソリン車の全車となり、アグレッシブかつ洗練されたスタイルを堪能することができる。

一方、エキゾーストシステム「トムス・バレル」は、高品質のステンレス材とシンプルな構造によりパフォーマンスの向上、優れた耐久性、迫力のサウンドを実現。108×68φオーバルセンター2本出しのテールはレーシーなチタンテールのみの設定となっている。

このほか、ヤリス対応として16インチアルミホイール「TM06」やエアフィルター「スーパーラムⅡストリート」、電子スロットルコントローラー「L.T.S.Ⅲ」、アッパーパフォーマンスロッド、サスペンションメンバーブレースなども展開しているので、ヤリスをトータルでブラッシュアップすることができる。

フロント部にはバンパー下に装着するフロントディフューザー、開口部の左右をカバーするバンパーガーニッシュを設定。サイドガーニッシュはエンド部を大きく立ち上げ、レーシーな印象を与える。

センター2本出しも「トムス・バレル」との相性もバッチリのリアアンダーディフューザー。リアルーフウイングはスポイラーとのセット、単品での装着が可能。Zグレードは純正大型ルーフスポイラーを外すか、切削加工が必要。


「【んー、これ渋い!】ヤリスにTOM’S(トムス)独自のレーシースタイルを加え、アグレッシブかつ洗練されたスタイルを演出!|エアロ カスタム」の1枚めの画像フロントディフューザー&フロントバンパーガーニッシュ装着例】

【PARTS SPECIFICATION】
ヤリス用スタイリングパーツ(価格/税別)
●フロントディフューザー (塗装済み)8万9000円/(FRP素地)6万円
●サイドディフューザー (塗装済み)9万6000円/(FRP素地)6万5000円
●リアアンダーディフューザー (塗装済み)9万6000円/(FRP素地)6万6000円
○上記3点 スタイリングパーツセット(塗装済み)28万円/(FRP素地)19万円
●フロントバンパーガーニッシュ (フラットブラック/AES樹脂)3万6000円
●リアルーフスポイラー+スポイラー (塗装済み)11万円/(FRP素地)7万5000円
●リアルーフスポイラー(単体) (塗装済み)7万7000円/(FRP素地)5万4000円
※ボディ色対応はホワイトパールクリスタルシャイン、ブラック、フラットブラック
※対応車種:ハイブリッド車、ガソリン車1.5L/1.0L全車

ヤリス用エキゾーストシステム「トムス・バレル」
○価格:13万8000円(税別)
○仕様:108×68φオーバルセンター2本出し/チタンテール
○対応車種:ハイブリッド車2WD、ガソリン車1.5L 2WD

問:トムス アフターマーケット販売部 03-3704-8564
https://www.tomsracing.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]