コスパ最強! リード工業のスポーツジェットヘルメット「FLX」登場

リード工業は、スポーツジェットヘルメット「FLX」を2020年10月に発売した。価格は1万2000円(税別)。

 アグレッシブな造形のシェルデザインに加え、大胆なレイアウトのエアロベンチレーション、スライド可能なインナーシールドを装備。デザインと快適性を両立させたジェットヘルメット「FLX」が登場した。
 2005年にグッドデザイン賞を受賞した、同社のエクストリームジェットヘルメット「X-AIR RAZZO」の血統を彷彿とさせる独自の形状と、マット系のシックな色使い、そして何より求めやすい価格設定が魅力。通勤通学シーンで気軽に使いつつ、ショートツーリングにも出かけられるクオリティも確保する、お買い得モデルだ。

マットシルバー(フロント)

マットシルバー(リヤ)

マットシルバー(リヤ)

マットシルバー(リヤ)

マットブラック

マットブラック

マットブラック

マットブラック

 頭部にデザインアクセントとなる大型エアベンチレーションを装備。走行風を取り込み、ヘルメット内部にこもる熱やムレを低減している。ラチェット式開閉シールドは、ライダー好みのシールド位置に調節が可能。 内装は頭、頬部分が着脱可能で、汗や汚れを洗い落とせるので衛生的。あご紐部は締め付け調整が可能なラチェット式バックルを採用する。また、ヘルメットホルダー固定用のDリングも装備するなど、日常使いで過不足ない装備を低価格で実現している。もちろんPSC、SG双方取得済で全排気量対応となっている。

・帽体全体を包むエッジの効いたシャープなリブデザイン
・必要な時だけ使えるスライドレバー開閉型のインナーシールドを標準装備
・スムーズな操作性のマイクロラチェットチンストラップ。固定用Dリングも装備
・汗をかきやすい頬や頭部分に洗浄が可能な着脱式内装を採用

■価 格:1万2000円(+消費税)
■規格:PSC、SG(全排気量対応)
■サイズ:サイズ:L (59~60cm未満)、LL(61~62cm未満)
■カラー:マットシルバー,マットブラック
■構造:ABS シールド:ポリカーボネイト