量産車ニュル最高記録出た!? メルセデスAMG GTブラックシリーズの威力

■ホッケンハイムに続いて、ニュルで6分43秒を計測の噂

メルセデス・ベンツが、ニュルブルクリンクにて、AMG GT最強モデルとされる「GTブラックシリーズ」が市販車最速レコードを達成したと海外メディアが報道しました。

AMG GTRブラックシリーズ_006
AMG GTRブラックシリーズ

これが事実なら、先日のホッケンハイムにて、1分43秒3を叩き出した最速レコードにつぐ栄冠となります。ただしこれは公式なものではなく、YouTuberのMisha Charoudin氏が目撃したものだといいます。

ニュル最速レコードといえば、2年以上前にランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」が6分44秒97で市販車最速キングとなっていますが、今回ブラックシリーズは6分43秒を計測し、記録更新したといいます。

AMG GTRブラックシリーズ_009
AMG GTRブラックシリーズ

AMG GTRブラックシリーズは4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載、最高出力730ps・最大トルク800Nmを発揮します。6.5リットルV型12気筒エンジンを搭載するアヴェンタドールは、最高出力が750psと上回っていますが、トルクは720NmのためGTR ブラックシリーズが上回っており、記録達成はそのあたりが関係しているのかもしれません。

ニュル最速レコード達成が事実ならば、近々オンボード映像などが正式公開されると思われます。

(APOLLO)