梅本まどか、トヨタ・グランエースに乗って名古屋→仙台12時間のロングドライブへ♪【隔週刊☆うめまど通信vol.22】

■グランエースに乗って名古屋から仙台へGO!

皆さん、トヨタ・ グランエースに乗った事はありますか?

私は2度乗らせて頂く事があったのですが、実は乗るまで街中であまり見かけた事がなく、自分が乗った時に初めてご対面。初めて見た時は「大きいイメージはしていたけど、やっぱり大きい!」という印象でした。

グランエースと2ショット
グランエースと2ショット!

車内はかなり高級感があり、広く、居心地が良さそうだなと思っていました。

グランエースは2列目がとてもいいと聞いていたのですが、トヨタカローラ名古屋さんのゆるキャラ「カロニャーゴとワルニャーゴ」の応援をしに、ゆるキャラグランプリ2020が行われた岩手産業文化センターまでで名古屋からグランエースで行ってきました!

スタッフの方が運転して下さり、私は2列目。

2列目はエグゼクティブパワーシートといって、シートヒーターの温度調整ができるボタンや電動リクライニング、電動オットマンまでついているのです。

こんなクルマに乗ったのは初めてで、機能を知った時はホントに驚きました!!!

グランエース
グランエースを前からパシャリ☆

名古屋から岩手県までの長距離ということとブース設営もあることから、仙台で1泊して向かうことに。

それでも名古屋→仙台で休憩しながらだと、朝の9時頃に出発して着いたのは18時すぎ。次の日は約2時間半程かかり、全部で移動時間は12時間くらい。約半日です!!!

ですが、私は2列目のエグゼクティブパワーシートのおかげか全然疲れず、快適な時間を過ごす事が出来ました☆

私は全くクルマ酔いをしないので、向かう道中にレポートを書いたり、事務作業をしたり。みんなで映画を観たりもしました!

車内には1列目と2列目の間の上にモニターがついているので、2列目だとかなり快適に映画やTVを観る事が出来ちゃうのです!!

映画を観ながら岩手に向かったのですが、「オーバードライブ」や「ワイルドスピード」など、さすがディーラーさん、クルマ好きのチョイスだなぁと思っていたら、その後はディズニー映画などいろんなジャンルの映画も! みんなで楽しんで行きました☆

途中、休憩を入れながらですが、名古屋→岩手をずっと運転して下さったスタッフの方が「いや、グランエースで来て良かった。快適。楽!」と、あれだけ運転して下さったのに余裕の表情でした。

前に仲間のクルマ、カロニャーゴ86やハイエースが走っている時など、追従ドライブ支援機能「レーダークルーズコントロール」を使っていたのですが、こういった機能や先進アシスト機能のTSS(トヨタセーフティセンス)が標準で装備されていて、さすが高級ミニバンのグランエース。さらに、トヨタカローラ名古屋さんは全ての機能を使いこなせるので、なるほど!と、とてもお勉強にもなりました。

機能もお勉強しながら、映画観て仕事もして、気づけばあっという間の時間でしたが、さすがに約半日という12時間。

グランエース車内
1列目から後ろをみた図。凄く広いの伝わるかな?

正直、今思うと2列目で座ってるだけでも、グランエースじゃなかったら疲れていたかもしれません。ホントに好きな温度で好きな姿勢で居られる。しかも広い空間があるのは、いいですよね☆ 8人乗りのグランエースに4人乗り、後ろに荷物を積んで向かったのですが、大きいので十分積むこともできました。

ゆるキャラグランプリの会場に着いてからは、8人でホテルと会場を行ききしたりしたのですが、4人の時よりは狭くはなりますが、その人数が1台で動けるという効率の良さや楽さを凄く感じ、凄いクルマだなぁ…と、改めて感じました。

実は、このゆるキャラグランプリに行く前に私も運転した事があったのですが、最初は「こんな大きいクルマ、運転したことないけど大丈夫かな?」とちょっと心配になり、撮影前にコソ練をさせてもらうよう、お願いしたりも。

でも、実際乗ってみると凄く乗りやすくて驚きました!

前も見やすく、加速もブレーキもとてもいい感じ。前に進むぶんには幅も気にならず、快適に走る事が出来ました!!!

ハンドルとメーター
ハンドルとメーターです。

駐車する時だけ、やっぱり前後の長さと幅もあるので難しいなと感じてしまいましたが、ハンドルも重くなく、小回りも思っていた以上にできて楽だし、いろんなサポートシステムも入っていて、とても安心しながら走る事ができました。

メーターの間の画面にナビの表示が出るので、運転しやすいうえにナビも見やすく、ホントに良い意味でイメージと違い、どこでも行けそうな気がしちゃいました!

あと何より、車内のデザインも上品な感じで、でも居心地の良い、あの空間が凄く気に入ったので、長距離にはとても良いクルマだなと思いました。

グランエースの大きなグリル
グランエースの大きなグリルも迫力があります!

そぉそぉ! ゆるキャラグランプリの会場でも、沢山の人が「あ!グランエースがある!」と注目し見ている人が多かったのには、驚きました。

やはりちょっと珍しいし、大きくて目立つし、何より迫力があってかっこいいから見ちゃいますよね!

ちなみに、ゆるキャラグランプリにはカロニャーゴ86を展示していて、お客さんとクルマについてお話しもしていたのですが、86は人気で「乗ってます!」って方や、せっかくだからとじっくり見られている方も。

カロニャーゴ86
カロニャーゴ86とパシャリ☆

あと「ヤリスクロス気になってるんです」って声が老若男女あったのも、とても印象的でした!

やっぱり今話題の1台なんだなと改めて感じました。

話しが少しそれましたが、ゆるキャラグランプリではそんなクルマトークもできたり、グランエースを堪能でき、とても楽しい時間でした☆

グランエースの運転席
グランエースの運転席から!

またグランエースを運転できた事で、私の運転出来るクルマの幅が広がり、ひとつ成長できた気がします☆

(梅本 まどか)