ファルケンのワイルドピークがRAV4の特別仕様車「Adventure”OFFROAD package”」のOEタイヤとして納入

■北米向け「2020 RAV4 TRD Off-Road」に続くOEタイヤに

トヨタは人気SUVのRAV4に特別仕様車「Adventure”OFFROAD package”」を設定し、2020年10月2日から発売しています。

なんといっても目を惹くのは、モデル名らしいタフなエクステリア。ブリッジ型ルーフレール(専用クロスバーを販売店装着オプションに設定)、最低地上高をベース車比で10mmアップ(専用サスペンション、18インチオールテレーンタイヤ装着による)、マットブラック塗装の18インチ専用アルミホイールなどを備えることで、見た目と悪路などでの機動力の高さを予感させる仕様になっています。

トヨタRAV4
RAV4「Adventure”OFFROAD package”

このたび、住友ゴム工業は、「RAV4 Adventure”OFFROAD package”」のOEタイヤ(新車装着用タイヤ)としてFALKEN(ファルケン)ブランドの「WILDPEAK A/T TRAIL 01A(ワイルドピーク エーティー トレイル ゼロワンエー)」の納入を開始したと明らかにしました。

タイヤサイズは225/60R18 100H。「WILDPEAK A/T TRAIL 01A」は、同社がオフロード用タイヤの開発で得た技術やノウハウが投入されたオールテレーンタイヤ。

オールテレーンタイヤは舗装路からオフロードまで対応する4輪駆動車向けタイヤで、このタイヤはクロスオーバー車向けのオールテレーンタイヤとして開発されています。同タイヤは、日本で発売されたRAV4「Adventure”OFFROAD package”」が要求する走りを実現しつつ、優れた燃費性能や耐摩耗性能を両立したとしています。

ワイルドピーク エーティー トレイル ゼロワンエー
サイドウォールに3Dロゴデザインを配置する

サイドウォール部には、字体を立体化させた3Dロゴデザインが配され、同特別仕様車の力強く武骨なSUVらしさをタイヤでも演出。なお、同オールテレーンタイヤは、北米向けの「2020 RAV4 TRD Off-Road」にも納入されています。

(塚田勝弘)