「NDロードスターに闘魂ワイドボディを!」アグレッシブとノスタルジーが融合した珠玉のエアロキットの魔力

駄肉を削ぎ落としたワイドスタイル!

純正のイメージを崩さずオリジナリティを追求した快作

スポーツ、ハイブリッド、プレミアムと、多彩な車種のエアロを手がけ、多様なブランドを展開するエイムゲイン。その中でも“エイムゲインGT”は、オーバーフェンダーを軸にした純スポーツエアロシリーズという位置付けだ。

「世界に向けてインパクトのあるエアロメイクを発信したい」と意気込む開発チームが、NDロードスターを素材に選んだのは「どの角度から眺めてもスタイリッシュで美しい」と、その完成度の高いスタイリングに創造意欲をかきたてられたからに他ならない。

そこで前後バンパーは純正を継承し、ノーマルのテイストを活かして魅せるワイドボディの構築に取り組むことにしたのだ。

純正フロントバンパーに伸びやかさと安定感をプラスするため、フロントアンダースポイラーには思い切った張り出しを与えた。同時にスタイリッシュなスタイリングに、タイムアタックマシンのような精悍さが加わることになる。

フェンダーは前後ともボリューム増を最小限に抑え、ノーマルのフェンダーラインの面影を残しながら、フロントが片側40mm、リヤに至っては片側60mmもの拡大を実施する。

なお、デモカーには14色ものカラーバリエーションが存在するオリジナルホイール『GIIM』をセレクト。9Jマイナス19×16インチというローインセットサイズに、フロント10mm、リヤ38mmのスペーサーを追加している。

なめらかな曲線と曲面で構成するNDのシルエットを活かしながら、デザインにさりげなくディフューザーフィンを取り込んだリヤアンダースポイラー。オリジナルセンター出しマフラーの装着を想定した設計となっている。

ボディキットの装着によって、ノスタルジックなスポーツテイストが強まるため、トランクスポイラーも旧車のカスタムカーをイメージしたデザインを採用する。あくまでやりすぎず、シンプルであるのがポイントだ。

肉付きはあるが駄肉を感じさせない、軽快なNDのキャラクターにフィットしたワイドスタイル。マツダデザインの優位性をスポイルすることなく、ノスタルジックなエッセンスを注ぎ込んでいるハイエンドなボディキットと言えるだろう。

PRICE LIST

パーフェクトボディキット:32万円(フロントアンダースポイラー:5万5000円/サイドステップ:7万5000円/リヤアンダースポイラー:6万円/フロントオーバーフェンダー:8万5000円/リヤオーバーフェンダー:8万5000円)/トランクスポイラー:4万円/カーボンマフラー:8万円

●問い合わせ:エイムゲイン TEL:082-427-2334