市販史上初となる「緊急通報機能付き通信ドライブレコーダー」 JAFとのサービス連携で“つながる”安心・安全を実現!

販売に先駆けてクラウドファンディングサービス「Makuake」で先行販売を開始!
端末代と通信サービス利用料のサブスクリプションサービスでの提供


パイオニア 緊急通報機能付き通信ドライブレコーダー「ドライブレコーダー+」


ドラレコ ドライブレコーダー パイオニア 緊急通報 クラウドファンディング makuake

パイオニアから、安心で快適なクルマ社会の実現に向け、市販ドライブレコーダーとしては業界初となる緊急通報機能付き通信ドライブレコーダー「ドライブレコーダー+」がパイオニアオンラインサイトにて11月中旬から販売する。その販売に先駆けて、クラウドファンディングサービス「Makuake」で10月30日(金)まで、特別価格にて先行販売中。

日本緊急通報サービスの「HELPNET」サービスを利用した警察・消防への迅速な通報、一般社団法人自動車連盟(JAF)のロードサービスに連携する緊急通報機能付きの通信ドライブレコーダーで、緊急通報機能に加え、登録したご家族のLINEやメールアドレスにも通知するなど、ドライブレコーダーに「つながる」安心と安全を実現している。

事故時や車両トラブルに際には、ドライブレコーダーから手動でHELPNETのオペレーションサービスへ通報。オペレーターが状況に応じて警察・消防・JAFロードサービスへ通報。また、強い衝撃を検知した場合は自動で緊急通報を行い、オペレーターの問いかけに応答がない場合には速やかに救援を要請。緊急通報と同時に位置情報や車両情報をオペレーターに自動送信するので、見知らぬ土地や気が動転して説明が困難な状況でも確実に情報伝達が可能。
 この「ドライブレコーダー+」は、ドライブレコーダー端末代と通信サービス利用料を含むサブスクリプションサービスとしての提供。初期購入費用を抑えたお求めやすい月額料金で、通信ドライブレコーダーの各機能、緊急通報時のオペレーターサービスが提供される。1カメラタイプの「TMX-DM04-CS」が1980円/月(税別)、2カメラタイプの「TMX-DM04-CS-FRC」が2480円/月(税別)で、契約時に別途事務手数料2000円(税別)が必要となる。

専門のオペレーターからトラブル対応のプロへつながる緊急通報機能。トラブル時は手動のほか、自動で緊急通報を行うので、交通トラブルに対する不安やストレスを感じることなく安心してクルマに乗ることができる。
1カメラタイプ「TMX-DM04-CS」1980円/月(税別)
2カメラタイプ「TMX-DM04-CS-FRC」2480円/月(税別)

※2020年11月中旬 パイオニアWebサイト内オンラインストアにて発売予定。契約時に別途2000円(税別)が必要。

Makuake による先行販売
10月30日(金)まで、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて特別価格で先行販売。
https://www.makuake.com/project/driverecorder-plus/

問:パイオニア カスタマーサポートセンター 0120-944-111
https://jpn.pioneer/ja/

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]