WRC:ヒュンダイが新型カスタマーカー『i20 Nラリー2』発表。2021年夏に供給開始予定

 WRC世界ラリー選手権に参戦しているヒュンダイ・モータースポーツは10月21日、シリーズのサポートカテゴリーであるWRC2およびWRC3を戦う競技者向けに開発した新型ラリーカー『ヒュンダイi20 Nラリー2』を発表した。

 この新型モデルは現在のR5車両『ヒュンダイi20 R5』に置き換わるもので、プライベーターチームとドライバーを対象に新たに設計されたもの。ベース車両のi20 Nは、ヒュンダイの高性能モデルを輩出するNブランドでモータースポーツ由来のパフォーマンスが与えられた新たなハッチバックモデルだ。

 ヒュンダイは2015年にカスタマープログラムを開始して以来、この分野で培ったテクノロジーや経験を蓄積。それらに基づいて新開発されたi20 N ラリー2は、5年間の進歩を示したものだとヒュンダイ・モータースポーツ・チーム代表のアンドレア・アダモは語った。
 
「ヒュンダイi20 R5はヒュンダイ・モータースポーツ・カスタマー・レーシングの最初のクルマであり、新しいi20 Nラリー2は、同部門の設立以来5年間で我々がどれだけ進歩してきたかを示している」

「新型マシンのすべての領域は、私たちのデザイナーとエンジニアの専門チームが完成させたデザインワークのおかげで、オリジナル(のロードカー)よりも改善されている」

「今後我々は性能と信頼性を向上させるために、各部のデザインをさらに進化させ、2021年のi20 Nラリー2デビューに向けて、カスタマーのひとりひとりが可能な限り最高の結果を出せるようなハンドリングを追求していきたいと考えているんだ」

 i20 Nラリー2はR5は5速シーケンシャルギアボックスを継承しているが、それ以外のシャシーや1.6リットルターボエンジン、改良されたサスペンションなど、ほとんどのコンポーネンツが一新された。

 今回の発表ではスペックの詳細は明かされなかったが今後、このクルマは今月後半から開始されるテストを経て、2021年の公認取得と同年夏のカスタマー供給開始が予定されている。

ヒュンダイi20 Nラリー2
ヒュンダイi20 Nラリー2
ヒュンダイi20 Nラリー2
ヒュンダイi20 Nラリー2
ヒュンダイi20 Nラリー2
ヒュンダイi20 Nラリー2
ヒュンダイi20 Nラリー2
ヒュンダイi20 Nラリー2