F1オーストラリアGP主催者、断固として2021年シーズン開幕戦を3月に開催すると主張

 F1オーストラリアGPの主催者は、当地でのレースが来年は10月にずれ込む噂が出ているものの、2021年に伝統的な3月のシーズン開幕日程を維持しているという。

 オーストラリアでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックを受けて入国制限が実施されていることから、メルボルンが3月のグランプリを開催する可能性に疑問の声が上がっている。2020年のオーストラリアGPは、新型コロナウイルス拡大の影響で直前に中止となっている。

 先週末、2021年の暫定カレンダーがFIAのパリ事務所から漏れたことにより、その疑念はさらに高まった。暫定的な22戦のレーススケジュールでは、バーレーンが3月14日のシーズン開幕戦を行うと予定されており、メルボルンには10月24日が割り当てられているという。

 しかしオーストラリアGPコーポレーションCEOのアンドリュー・ウェスタコットは、ナイン・ネットワークのワイド・ワールド・オブ・スポーツで、メルボルンがシーズン開幕戦となる立場にあることを繰り返し語った。

「メルボルンは伝統的な3月の枠でF1シーズン開幕戦を再び開催する。これはビクトリア州の主要スポーツおよびイベント産業の著しい回復を形成するだろう」とウェスタコットは語った。

 F1のCEOを務めるチェイス・キャリーは、2021年のスケジュールを現在も微調整しているところだと語った。しかし最終版のスケジュールは、「かなり正常なもの」になるとしており、シーズンが中断された2020年を経て、「世界中で開催され、よりバランスの取れた一連のイベント」に戻ると主張した。

2020年F1オーストラリアGP/左からマイケル・マシ(FIAレースディレクター)、アンドリュー・ウェスタコット、ポール・リトル(オーストラリアGPコーポレーション)、チェイス・キャリー(F1CEO)
2020年F1オーストラリアGP/左からマイケル・マシ(FIAレースディレクター)、アンドリュー・ウェスタコット、ポール・リトル(オーストラリアGPコーポレーション)、チェイス・キャリー(F1CEO)
2020年のF1オーストラリアGPは直前まで準備が進められていたものの、新型コロナウイルスの影響で中止となってしまった
2020年のF1オーストラリアGPは直前まで準備が進められていたものの、新型コロナウイルスの影響で中止となってしまった