ベントレーのビスポーク部門が開発した「コンチネンタル GT マリナーシリーズ」の国内価格発表

Bentley Continental GT Mulliner / Convertible

ベントレー コンチネンタルGT マリナー/コンバーチブル

ベントレーのビスポーク部門「マリナー」が開発

ベントレーモーターズジャパンは、2020年9月に発表された「コンチネンタルGT マリナー」4モデルの日本での価格を発表した。コンチネンタルGT マリナーシリーズはベントレーのビスポーク部門であり、世界最古の自動車用コーチビルダーであるマリナーが設計と製造を担当している。

今回は、コンチネンタルGT マリナーコンバーチブルと、コンチネンタルGT マリナークーペをラインナップ。現代のクラフトマンシップにより生み出され、カスタマーの好みに合わせてユニークな仕様を生み出してきたマリナーの可能性を、さらに広げた1台だと言える。

ベントレー コンチネンタルGT マリナークーペのエクステリア

ゴージャスなダブルダイヤモンド・マトリックスグリル

コンチネンタルGT マリナーは、フロントセクションに新開発「ダブルダイヤモンド・マトリックスグリル」を採用。シルバーとブラックのクロームメッキ製マリナー・ブランディングが施されたフロントフェンダーベントも、エクステリアをゴージャスに昇華している。

ドアを開けると、サテンシルバーのミラーキャップの下にはマリナーのウェルカムランプを装着。外側のドアシルにはマリナーの文字をあしらったイルミネーションも採用された。

足元にはエレガントで美しいスペシャルデザインの22インチ・マリナーホイールを装着。ホイールのセンターバッジはセルフレベリングされており、象徴的なベントレーの「B」が常に直立した状態となる。

ベントレー コンチネンタルGT マリナークーペのインテリア

ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド・キルティングを採用

キャビンはマリナーだからこそ実現できた、ラグジュアリーな空間が広がる。マリナーが提案する8種類に及ぶ3色の組み合わせは、キャビン全体に印象的かつエレガントなコントラストを生み出している。

今回、「マリナー・ドライビングスペック」を標準装備。シート、ドアトリム、リヤクォーターパネルに、特徴的な「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド」キルティングがチョイスされた。これはダイヤモンドデザインの中に、さらにコントラストとアクセントステッチが施されている仕様となる。

希望小売価格(税込)は、以下の通り。日本におけるデリバリーは2021年第3四半期以降を予定している。

【車両本体価格(税込)】

コンチネンタルGT V8 マリナー:3347万3000円
コンチネンタルGT V8 マリナーコンバーチブル:3583万8000円
コンチネンタルGT マリナー:3443万円
コンチネンタルGT マリナーコンバーチブル:3705万9000円

【問い合わせ】
ベントレーコール
TEL 012-97-7797