中上貴晶「インディペンデントライダーのトップでフィニッシュできてうれしい」/MotoGP第11戦決勝

 MotoGP第11戦アラゴンGPで、LCRホンダ・イデミツの中上貴晶は5位入賞を果たした。

 中上は2020年シーズンのMotoGP全ラウンドでトップ10内フィニッシュをしており、今回のアラゴンGPではインディペンデントライダーのトップでチェッカーを受けている。

 中上は決勝レースで堅実なスタートを切り、ポジションを維持。アレックス・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)に追い抜かれた後は、ジャック・ミラー(プラマック・レーシング)とファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)の両方をパスして6番手に上がり、残りのレースで集団をリードした。中上は粘り強い走りを続け、最終ラップにフランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)をかわし5位に浮上した。

 10月23日~25日からは同じモーターランド・アラゴンで第12戦テルエルGPが開催される。

■LCRホンダ・イデミツ
中上貴晶 決勝5位

「トップのインディペンデントライダーでフィニッシュできてとてもうれしいです。厳しいレースで、タイヤのマネジメントが難しかったですが、ベストを尽くしました。(2位表彰台を獲得した)アレックス(・マルケス)におめでとうと言いたいです。彼はとてもいい走りをしました」

「アラゴンで来週も行われるレースでは表彰台争いができるようにベストを尽くします。すばらしい仕事をしてくれたチームに感謝したいです。5位でフィニッシュできてよかったです」

2020年MotoGP第11戦アラゴンGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第11戦アラゴンGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)

2020年MotoGP第11戦アラゴンGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第11戦アラゴンGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第11戦アラゴンGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第11戦アラゴンGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第11戦アラゴンGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第11戦アラゴンGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第11戦アラゴンGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第11戦アラゴンGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)