BMW 4シリーズクーペの導入を記念したオンライン限定車「Edition EDGE」が登場 【新車】

■13台限定のオンライン販売仕様

2020年10月16日に発表された新型BMW 4シリーズ クーペ。その発表を記念した限定車「Edition EDGE(エディション・エッジ)」の受注が同日から開始されています。なお、販売はBMWオンライン・ストアになり、同年11月からのデリバリーの予定。

縦型グリルが一際目を惹く新型BMW 4シリーズクーペ。3シリーズをベースにしながらも若干サイズアップが図られ、クーペモデルらしいセクシーなフォルム、走りもさらに磨かれています。

BMW4シリーズクーペ
日本でも発売された新型BMW4シリーズクーペ

今回、オンライン販売で設定された「Edition EDG」は、2つのモデルが用意されています。「BMW 420i M Sport Edition EDGE」は、2.0L直列4気筒BMW ツインパワーターボ・ガソリンエンジンを積み、スペックは最高出力184PS(135kW)/5,000rpm・最大トルク300Nm/1,350-4,000rpm。WLTCモード燃費は13.4km/Lです。

BMW4シリーズクーペ
BMW4シリーズクーペのインテリア

「BMW 420i M Sport Edition EDGE」に用意される特別装備は、エクステリアにブラックのミラーキャップなどブラックのアイテム、インテリアに特別な「ブラック&ブルーステッチ」のMスポーツシートとMシートベルトが用意され、内外装共にスポーティなムードが漂います。

ほかにも、「ファストトラックパッケージ」「BMW Individualハイグロスシャドウラインエクステンディッドコンテンツ」「アルミニウムメッシュエフェクトトリム」「センサティックダッシュボード」などが備わります。ボディカラーは「ミネラルホワイト」のみ。価格は697万円で10台限定です。

BMW4シリーズクーペ
オンライン限定販売になる「BMW 420i M Sport Edition EDGE」

もう1台の「BMW M440i Edition EDGE」には、3.0Lの直列6気筒BMWツインパワーターボ・ガソリンエンジンが搭載され、最高出力387PS(285kW)/ 5,800rpm・最大トルク500Nm/1,800-5,000rpmという強大なアウトプットを誇ります。なお、0-100km/h加速は4.5秒。

さらに、4WDシステムの「BMW xDrive(エックスドライブ)」や、Mアダプティブサスペンション、Mディファレンシャルも搭載され、高いスタビリティとハンドリングの良さを両立するそう。

BMW4シリーズクーペ
オンライン限定販売の「BMW M440i Edition EDGE」

「BMW M440i Edition EDGE」は、カーボンアイテムやブラックグリルをまとうエクステリアが精悍さを漂わせています。インテリアには、こちらにもMスポーツシートとMシートベルトが備えられ、シックで落ち着いた大人のスポーツクーペをアピール。

ボディカラーは、「BMW Individualドラバイトグレー」。ほかにも、「Mスポーツ・ブラーキ(赤)」「19インチBMW Individualアロイホイール」「BMW Individualハイグロスシャドウラインエクステンディッドコンテンツ」「Mカーボンエクステリアパッケージ」「アルミニウムメッシュエフェクトトリム」「ヴァーネスカレザーコニャック」が用意されています。価格は1117万円で、3台限定です。

※上記の写真は一部、特別仕様車と異なります。

(塚田勝弘)