SBK第8戦レース1:4位フィニッシュのジョナサン・レイが6年連続の王座獲得

 10月17日、2020年SBK第8戦エストリル(ポルトガル)ラウンドが、エストリル・サーキットでスーパーポール、決勝レース1が開催された。

 SBKのスーパーポールではトプラク・ラズガットリオグル(パタ・ヤマハ・ワールドSBKオフィシャルチーム)が1分36秒154でポールポジションを獲得。2番手に1分36秒856でレオン・ハスラム(Team HRC)が続き、ハスラムは今シーズン初フロントロウを獲得。3番手に1分36秒865でギャレット・ガーロフ(GRTヤマハ・ワールドSBKジュニアチーム)が続き、SBK初フロントロウを獲得した。

 スーパーポールではチャンピオンのかかったジョナサン・レイ(カワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK)が転倒。レイは転倒前に記録していた1分38秒192で15番グリッドを得たが、ランキング2位でレイを追うスコット・レディング(Aruba.it レーシング-ドゥカティ)はセッション開始早々に激しく転倒を喫して再スタートできず、タイムを記録できなかったため、最後尾からのスタートとなった。高橋 巧(MIEレーシング・ホンダ・チーム)は1分38秒581で19番グリッドからのスタート。

 レース1は気温18度、路面温度29度のドライコンディションで争われた。ポールからスタートしたラズガットリオグルは好スタートでレースをリード。3周目には2番手以下に1秒以上のリードを広げると、その後も差を拡大。レース中盤には約4秒のリードを取って独走し、開幕戦オーストラリアのレース1以来となる2020年シーズン2勝目を記録した。

 2位にチャズ・デイビス(Aruba.it レーシング-ドゥカティ)が入賞。デイビスは序盤は5番手付近を走っていたが、2番手争いに追いつくと、ポジションを上げて2位でゴール。スタートから8周目まで2番手をキープしていたガーロフは、デイビス、レイらと接戦を繰り広げ、カタルニアラウンドのレース2に続いて、通算2回目となる3位表彰台を獲得した。

 15番手からスタートしたレイは、序盤に表彰台圏内までジャンプアップ。一時は2番手に浮上し、デイビス、ガーロフと競り合ったが、終盤に後退。4位でゴールし、SBK6連覇となるチャンピオンを獲得した。

 チェッカー後、レイはコースサイドでチャンピオン獲得セレモニーを実施。6回目のタイトルを記念した指輪をはめ、チャンピオン獲得を祝った。

 5位にハスラム、6位にアレックス・ロウズ(カワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK)、7位にマイケル・ルーベン・リナルディ(チーム・ゴーイレブン)、8位にチャビ・フォレズ(カワサキ・プセッティレーシング)、9位にロリス・バズ(テンケイト・レーシング・ヤマハ)、10位にトム・サイクス(BMWモトラッド・ワールドSBKチーム)が入賞。

 ワイルドカード参戦のジョナス・フォルガー(ボノバ・アクション by MGM・レーシング)は11位、ユージン・ラバティ(BMWモトラッド・ワールドSBKチーム)が12位、レアンドロ・メルカード(モトコルセ・レーシング)が13位に続き、高橋は14位に入賞した。エリック・グラナド(MIEレーシング・ホンダ・チーム)が15位に入賞。

 シェリダン・モライス(ORELAC Racing VERDNATURA)が16位、アルバロ・バウティスタ(Team HRC)は5番手走行中の19周目の6コーナーで転倒、再スタートして17位でチェッカーを受けた。18位にロリス・クレソン(OUTDOカワサキTPR)が続き、フェデリコ・カリカスロ(GRTヤマハ・ワールドSBKジュニアチーム)は転倒リタイア。マイケル・ファン・デル・マーク(パタ・ヤマハ・ワールドSBKオフィシャルチーム)も4番手走行中の8周目の7コーナーで転倒リタイア。

 レディングはタイトル逆転のため、最後尾グリッドから序盤に入賞圏内まで進出したが、11番手走行中の6周目にマシントラブルによりリタイア。この時点でレディングがノーポイントに終わったため、レイのタイトル獲得が決定した。

2020年SBK第8戦エストリル(ポルトガル)のレース1で王座を獲得したジョナサン・レイ
2020年SBK第8戦エストリル(ポルトガル)のレース1で王座を獲得したジョナサン・レイ

2020年SBK第8戦エストリル(ポルトガル)のレース1で王座を獲得したジョナサン・レイ
2020年SBK第8戦エストリル(ポルトガル)のレース1で王座を獲得したジョナサン・レイ
2020年SBK第8戦エストリル(ポルトガル)のレース1で王座を獲得したジョナサン・レイ
2020年SBK第8戦エストリル(ポルトガル)のレース1で王座を獲得したジョナサン・レイ
2020年SBK第8戦エストリル(ポルトガル)のレース1で王座を獲得したジョナサン・レイ
2020年SBK第8戦エストリル(ポルトガル)のレース1で王座を獲得したジョナサン・レイ