GRヤリスと名古屋グランパスがコラボレーション。ピッチサイドの車内特別席も登場

 TOYOTA GAZOO Racingは10月15日、GRヤリスと名古屋グランパスのコラボレーションキャンペーンを実施すると発表。名古屋グランパスの選手たちが車名ロゴ入りユニフォームを着用するなどの企画内容が明らかにされた。

 2020年9月に発売されたGRヤリスは、WRC世界ラリー選手権を戦うTOYOTA GAZOO Racing(TGR)がラリーや他のモータースポーツでの経験や知見を活かして開発・誕生させたトヨタの新型4WDスポーツカーだ。

 そのGRヤリスと、サッカーJ1リーグを戦う名古屋グランパスがコラボレーション。10月24日から11月2日の期間中に行われる計6試合で、グランパスの選手たちが胸部分にGRヤリスの車名ロゴが入ったユニフォームを着用してゲームに臨む。

 また、名古屋グランパスのホームゲーム、10月24日のベガルタ仙台戦では、ピッチサイドに置かれたGRヤリスの車内から試合を観戦できる特別席“GRヤリスシート”が登場する。
 
 さらに、TGRと名古屋グランパスの公式マスコットやロゴマークを使ったコラボレーショングッズも製作され、グランパスウェブショップ(https://webshop.nagoya-grampus.jp/)や試合会場で販売が行われる。なお、選手が着用するGRヤリス車名ロゴ入りユニフォームの発売は予定されていない。キャンペーンの詳細は名古屋グランパスの公式サイト(https://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2020/1015-toyota-gazoo-racing-1.php)まで。

■『GRヤリス』車名ロゴ入りユニフォーム着用試合

着用試合:
明治安田生命J1リーグ
10月24日(土)第24節 ベガルタ仙台戦(パロマ瑞穂スタジアム)
10月31日(土)第25節 鹿島アントラーズ戦(県立カシマサッカースタジアム)
11月3日(火・祝)第26節 サガン鳥栖戦(駅前不動産スタジアム)
11月11日(水)第7節 サンフレッチェ広島戦(エディオンスタジアム広島)
11月15日(日)第27節 FC東京戦(豊田スタジアム)
11月21日(土)第28節 湘南ベルマーレ戦(豊田スタジアム)

GRヤリス RZ“High performance”(エクステリア:リヤ&サイド、ボディカラー:プラチナホイトパールマイカ)
GRヤリス RZ“High performance”(エクステリア:リヤ&サイド、ボディカラー:プラチナホイトパールマイカ)