『アウディA4』がビッグマイナーチェンジを実施。全車に12Vマイルドハイブリッドを搭載

 メルセデス・ベンツCクラス、BMW3シリーズとともにドイツ御三家のDセグメントサルーンの一翼を担う『アウディA4』が改良を実施し、エクステリアはフルモデルチェンジに匹敵するほどのビッグマイナーチェンジを敢行。グレード構成を見直すとともに、Sモデルを除く全車で12Vのマイルドハイブリッドシステム(MHEV)を搭載するなど大規模なアップデートが施され、10月7日より発売開始となっている。

 2016年に現行の5代目へと進化した『アウディA4』は、グループが推し進めるモジュラープラットフォーム戦略のうちエンジン縦置きや電動化も視野に入れた“MLB evo”をベースに、今回の一部改良では最新のデジタル技術を投入すると同時に、エクステリアデザインを大幅に刷新した。

 その外板はドアパネルに至るまで改良を加え、全モデルでブリスターフェンダーを備え全幅を5mm拡大するなどフルモデルチェンジに匹敵する変更を施し、高性能バージョンであるS4セダン/アバントではボンネットの先端に往年のアウディ・クワトロを彷彿とさせるスリットを備え、前後バンパーやエアインレット、サイドシルなどを専用デザインとすることで精悍さと上質さを向上させた。

 一方のインテリアでは最新のインフォテインメントシステムMIB3を初採用し、センタースクリーンはタッチパネル式となり操作性の向上を図るとともに、よりシンプルでクリーンなコックピットデザインを実現している。

 さらに新たなグレード構成として基準トリムとなるbaseをはじめ、advanced、S lineの3種類を設定し、A4とA4アバントでは出力の異なる2種類の2L直列4気筒直噴ターボを搭載。35 TFSIでは180PS、45 TFSIは249PSの最高出力とし、そのどちらにもベルト駆動式オルタネータースターター(BAS)と12Vリチウムイオンバッテリーを用いたマイルドハイブリッドドライブシステム(MHEV)を採用した。

全モデルでブリスターフェンダーを備え全幅を5mm拡大するなど、フルモデルチェンジに匹敵する変更を施した
全モデルでブリスターフェンダーを備え全幅を5mm拡大するなど、フルモデルチェンジに匹敵する変更を施した
最新のインフォテインメントシステムMIB3を初採用し、センタースクリーンはタッチパネル式となり操作性が向上
最新のインフォテインメントシステムMIB3を初採用し、センタースクリーンはタッチパネル式となり操作性が向上

■オールロードクワトロは専用パーツや装備をアップグレード

 一方、最高出力354PS/最大トルク500Nmを発揮する3LのV6ターボに8速ティプトロニック、伝家の宝刀クワトロの4輪駆動を組み合わせるS4系は、A4より車高を低めたSスポーツシャシーやダンピングコントロールSスポーツサスペンションにより、俊敏なハンドリング性能を実現。

 足元には19インチアルミホイールを標準装備し、インテリアではカーボンアトラスデコラティブパネルや専用スポーツシートなどにより、さらなるスポーティさを演出している。

 またベース比でフロント、リヤともに15mmトレッド幅を拡大、最低地上高を50mm高め、アウディドライブセレクト・ダイナミックハンドリングシステムにはオフロードモードを追加した『アウディA4 allroad quattro(オールロードクワトロ)』は、従来モデル同様エクステリアにホイールアーチトリムやアンダーボディプロテクションなど、ひと目でそれとわかる専用パーツを備える。

 そのパワートレインも、MHEVを搭載し最高出力249PSを発揮する2.0TFSIガソリンエンジンに7速Sトロニックを組み合わせ、AWDクラッチ付きクワトロシステムを採用。機能面でもLEDヘッドライトやバーチャルコックピット、シートヒーター等を標準化するなど装備をアップグレードしている。

 全モデルともに歩行者検知機能付アウディプレセンスシティや、渋滞追従支援機能付アダプティブクルーズコントロールなど、ドライバーの安全性、快適性をサポートする先進のアシスタンスシステムをより一層充実させ、価格はA4/S4セダンが455万〜895万円。A4/S4アバントが484万~924万円。Audi A4オールロードクワトロは634万円(いずれも消費税込み)となっている。各車両の詳細についてはアウディジャパンの公式ホームページ(https://www.audi.co.jp/jp/web/ja.html)まで。

ラゲッジ容量は通常時495リッターで、リヤシートを折りたたむと最大1495リッターに拡大する
ラゲッジ容量は通常時495リッターで、リヤシートを折りたたむと最大1495リッターに拡大する
アウディドライブセレクト ダイナミックハンドリングシステムにはオフロードモードを追加した『アウディA4オールロードクワトロ』
アウディドライブセレクト ダイナミックハンドリングシステムにはオフロードモードを追加した『アウディA4オールロードクワトロ』