〈三菱デリカD:5〉マッチョなフォ ルムを引き立てるタフネスモデルが大本命|DELTA FORCE OVAL|ホイール カスタム

マッチョなフォ ルムを引き立てるタフネスモデルが大本命

DELTA FORCE OVAL

タフなオフローダーとしての資質を、日本での使い勝手に優れたミニバンで成立させたD:5は、足もとだけで世界観がガラリと変わる。

これは縦目フェイスでイメチェンした新型でも共通だ。

ゴツいワークブーツみたいにタフに仕上げつつ、でも過度に泥くさくはしたくない。

そんな時、お気に入りのオフタイヤにデルタフォース・オーバルを使って足元をコーディネイトしてみたい。

デリカD:5専用設計として芽生えた気鋭のブランドで、今では国産オフローダーやキャンパー達から熱い視線が注がれ、特に感度の高い若者からは羨望の眼差しが向けられている。

オフタイヤの肉厚さを強調させる16インチというサイズ感に、プロツール風情を取り入れたようなコンケイブフェイスとメカニカルなリムデザイン。

そこに加わる絶妙な色味など、確かにオーバルはD:5に似合う。

乗員やアウトドアギアを満載したヘビー級D:5であっても安心して使い倒せる信頼耐久性を持っているし、塗装や仕上げの品質も抜群だ。

装着したデリカに乗ったら、つい泥だらけになって遊びたくなってしまう。

ボディカラーやタイヤの表情を踏まえて、オリジナルのミルナットやオーナメント、あるいはステッカーでさりげなく個性化を図ってもいい。

都会的な一面を持つ新型であればなおさら、D:5の幾多もの表情にきっちりと調和する。

ホイール&タイヤ交換だけでもカッコ良くなれる!

アウトドアツールとして海や山で使い倒したくなる無骨な表情を持つ。
しかし都会の中にあっても魅力が冴え渡る。
そんな新型D:5はタイヤ&ホイール交換だけでスタイルアップ可能だ。

デルタフォース・オーバルの原点がデリカD:5!

もともとD:5専用設計として生まれたモデルだけに、そのマッチングの良さは折り紙付き。
ワイドな前後245/70R16サイズのBFグッドリッチ・オールテレーンTA/KO2との相性も抜群。

リムより高い位置からコンケイブしていく独特の形状だ。
リム部分はビードロック風アレンジでタフな装いを持つ。

選べる4 つのメインカラー


「〈三菱デリカD:5〉マッチョなフォ ルムを引き立てるタフネスモデルが大本命|DELTA FORCE OVAL|ホイール カスタム」の1枚めの画像マットブラック

硬派な風情ならマットブラックかマットスモークポリッシュ。
マシニングは煌びやかな印象をプラス。
メリハリの強いブラポリと、全4色設定。

オーナメントはシルバー(標準)のほか、ポップな色合いが3 色用意される。
ホイール&ボディカラーとコーディネイトしたい。

■ SIZE:16×7.0J+42 3 万9000円~4 万2000 円
■COLOR:マットブラック、マットブラックポリッシュ、ブラックマシニング、マットスモークポリッシュ
■ORNAMENT:シルバー、オレンジ、グリーン、ベージュ 各1200 円

細かい部分だけど「ナット」にこだわるとさらに完成度が高まる

デルタフォース・ミルナット
■ 3300 円(4 個入り)

デルタフォースはオーバルに合わせた専用ミルナットをオプションで用意する。
高強度アルミ合金(6551-T6)削り出しにより抜群の強度を有しながら、軽量性能と放熱性に優れた50mmもの貫通タイプとなる。
4色揃うので自分なりにコーディネイトしたくなる。

各色4個入り1セットで販売される(1 台分だと5セット必要となる)。
同色で統一するのがセオリーだが、1ホールだけ色を変えるのも密かに流行っている。


「〈三菱デリカD:5〉マッチョなフォ ルムを引き立てるタフネスモデルが大本命|DELTA FORCE OVAL|ホイール カスタム」の1枚めの画像ガンブラック

質感のある4色を設定。
特徴的な自然感のある色のネーミングにも注目だ。

問:フォース  0797-71-1170 https://www.force-wheels.jp

**スタイルRV Vol.135 MITSUBISHI DELICA D:5 2020年5月26日発売号 より**

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]