カワサキ、『Z250/Z400』のグラフィックを変更。2021年モデルは11月6日から発売開始

 カワサキモータースジャパンは10月15日、Z250とZ400のカラーリングを変更して2021年モデルとして2020年11月6日から発売すると発表した。

 Z250とZ400は、水冷4ストローク並列2気筒エンジンを搭載したストリートファイターだ。総排気量はZ250が248cc、Z400は398ccとなる。

カワサキZ250(キャンディカーディナルレッド×メタリックフラットスパークブラック)
カワサキZ250(キャンディカーディナルレッド×メタリックフラットスパークブラック)

 スーパーネイキッドマシンとして、軽量化されたスリムな車体に高出力なエンジンを組み合わせており、ビギナーからベテランまで扱いやすさを備えたモデルである。また、スタイリングは、先鋭的な車体形状の『Sugomi』デザインを継承している。

カワサキZ400(キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック)
カワサキZ400(キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック)
カワサキZ400(メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック)
カワサキZ400(メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック)

 2021年モデルはカラーリングが変更されており、Z250は『パールナイトシェードティール×メタリックフラットスパークブラック』と『キャンディカーディナルレッド×メタリックフラットスパークブラック』の2色、Z400は『キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック』と『メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック』の2色が設定された。

 メーカー希望小売価格は、Z250が61万500円(税込み)で、Z400が68万2000円(税込み)となる。発売予定日は両モデルともに11月6日だ。

 カワサキZ250の詳細はカワサキモータースジャパンの公式ホームページ(https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z250/)、Z400は(https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z400/)まで。

カワサキZ250(パールナイトシェードティール×メタリックフラットスパークブラック)
カワサキZ250(パールナイトシェードティール×メタリックフラットスパークブラック)
カワサキZ250(キャンディカーディナルレッド×メタリックフラットスパークブラック)
カワサキZ250(キャンディカーディナルレッド×メタリックフラットスパークブラック)
カワサキZ400(キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック)
カワサキZ400(キャンディライムグリーン×メタリックフラットスパークブラック)
カワサキZ400(メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック)
カワサキZ400(メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック)