「グラムライツ新作の拘りを開発担当者が熱く語る!」レイズワールドツアー2020プレイバック【V-OPT】

グラムライツ新作ホイールはかくして誕生した

『レイズワールドツアー』の魅力を動画でプレイバック!

国内だけでなく世界からも注目されるレイズが、新作披露も含めた情報発信の場として2017年から開催している“レイズワールドツアー”。

これまで香港、深セン、シンガポールと海外で開催してきたが、2020年は世界的にコロナ禍に置かれていることも考慮して日本での開催となった。富士スピードウェイを舞台に、無観客・ライブ配信が8月10日に行なわれたのだ。

パドックの一角には、ワールドツアー前日にスーパーGTで熾烈な戦いを終えたばかりとなるレーシングカーを筆頭に、D1マシンや各ブランドの新作アイテムを履いたデモカーがずらりと並べられ、三根社長による挨拶からイベントがスタート。

この日は多彩なコンテンツが用意されており、新製品発表はもちろん、レーシングコースでのデモ走行やトップレーシングドライバー達による同乗走行まで行われ、イベントは終始大盛り上がりだった。

今回はそんな発表会の模様と、当日発表されたグラムライツの新作にズームイン。最先端のアフターホイールテクノロジーに迫る。