高剛性と軽量性に特化したストロングスタイル!!〈スバル・VMレヴォーグ〉定番の中に潜む最強|RMP RACING R50|ホイール カスタム

レヴォーグの躍動感と気品を爆上げするレーシングスポーク

RMP RACING R50

安全安心のジャパンクオリティと、現実的な価格帯との両立にこだわるMIDデザインのフラッグシップシリーズ、RMP。

RMPレーシングは、そのRMPの大人で普遍的なムードを継承しながら、レースフィールドで採用される技術や理論をプラスし、よりスポーティな路線を志したシリーズ。

つまり大人感があって躍動感にも長けるレヴォーグにとって、まさにうってつけの存在なのだ。

2020年の最新作であるR50は、レーシングの王道と言える5本スポーク。

高剛性と軽量性に特化したストロングスタイルな1本で、あえてエッジを立てず、すべてにアールをかけた形状としているのは、レーシングホイール同様、どこか一カ所にストレスを集中させないための構造。

スポーク先端とリムとのつながりが妖艶に見えるのは、この造形のおかげだ。

RMPレーシングシリーズのアイデンティティのひとつである、リム外周にレッドのレーシングストライプが走るのも、躍動感の爆上げに直結。

センターにも赤を注すなど、色味もガッツリ、レーシングだ。

象徴として採用されている「リムレッドライン」

RMPレーシングの各モデルには、そのアイコンとしてリムレッドラインが採用される。
ディスク色はさまざまだが、ブラックであればこのレッドが特に映え、ブラック×
レッドという明白なレーシングムードを獲得できるのがポイント。
またセンターオーナメントにも赤を注したフィニッシュとするなど、さし色にこだわるのも特徴である。

ソリッドな赤で魅了せよ


パラレルに描かれたスポークは、先端へ向かうにつれて若干、幅が狭められる。
パワフルだが、重く見えないのはこの形状のおかげ。

フェイスは最旬のコンケイブ形状。
エッジではなく、アールを基調としたデザイン構成がレーシング感満点だ。

センターにも赤を注す。フローフォーミング製法も採用。

リム外周にはスポーツ度を爆上げするリムレッドラインを採用。
ブラック、ホワイトいずれのディスク色でも、この赤が映えまくる。

RMP RACING series


RMP RACING R27

応力分散に優れた7スポ R07

応力分散性に優れた7本スポークデザインを採用。
さらに各部で可能な限りの肉抜きを実施し、機能美と王道な様式美を両立した1本。

軽快な2×5スポーク R25

極細な天面を採用した2×5スポークは、ナットホールに対して最適なスポーク数となることにこだわって造形。
赤の使い方も絶妙だ。

2×7レーシングメッシュ R27

天面を細く、縦断面を厚く設計した、軽量かつ高剛性な2×7のレーシングメッシュ。
スポーク股部やリムのデザインポケットが新鮮。

MATCHING DATA

■WHELL : 18×8.5J+45
■TIRE : 245/40R18【BRIDGESTONE】

LINE UP

17×7.0J 114.3/5H 3万6000円~3万8000円
18×7.5J~9.5J 114.3/5H 4万3000円~4万6000円
■カラー : ブラック/レッドリムライン、ホワイト/レッドリムライン
■キャストフローフォーミング鋳造1P

大人のストロングスタイルを演出できるブラックとは真逆、スポーティさをド正面から主張するホワイトの設定もあり。

問マルカサービス  052-398-3406 https://www.marukaservice.com

 

ハイパーレブ Vol.245 スバル ・ レヴォーグ No.4 (2020/7/31)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

  • スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン

    スタイルワゴン創刊300号記念愛車投稿キャンペーン開催中!Instagramでハッシュタグ付けて愛車の写真を投稿するだけ!投稿者全員に特別ステッカープレゼント!特別賞受賞車は取材も!