スーパーフォーミュラ:ThreeBond Drago CORSE、第3戦SUGOでも塚越広大を起用へ

 10月12日、全日本スーパーフォーミュラ選手権に2020年から参戦しているThreeBond Drago CORSEは、10月17〜18日に宮城県のスポーツランドSUGOで開催される第3戦SUGOで、タチアナ・カルデロンに代わって第2戦岡山に続き塚越広大を起用すると発表した。

 今季からホンダ/M-TEC HR-417Eエンジンを積みスーパーフォーミュラに参戦を開始したThreeBond Drago CORSEは、コロンビア人女性ドライバーのタチアナ・カルデロンを起用。多くの話題を集めていた。

 ただ、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大きくスケジュールがずれ込むとともに、水際対策での渡航制限が加わり、8月29〜30日に行われた第1戦もてぎではなんとか入国を果たし参戦が実現したものの、カルデロンはリシャール・ミル・レーシングチームからル・マン24時間に参戦したこともあり第2戦岡山の参戦はかなわず、2019年までスーパーフォーミュラに参戦していた塚越が代役を務めていた。

 迎える第3戦SUGOに向け、ThreeBond Drago CORSEでは第3戦SUGOでのカルデロンの参戦を目指していたものの、「新型コロナウイルス感染拡大防止の水際対策による日本入国後2週間の『自主隔離』期間が、諸事情より確保できない状況となりました」として、再度塚越がその代役を務めることになった。カルデロンは10月11日に決勝が行われたヨーロピアン・ル・マン・シリーズ第4戦モンツァ4時間に参戦していた。

「プロモーターであるJRPさまとギリギリまで協議致しましたが、今回もコロナ禍における自主隔離日数が足りないために、タチアナ・カルデロン選手の参戦が不可となりました。それにより前戦に引き続き、塚越広大選手を起用いたします。応援よろしくお願いします」とチームを率いる道上龍監督。

 そして岡山に続き参戦することになった塚越は「ふたたび出走のチャンスをいただき感謝しています。走行機会の少ないSFでマシンを速くするのはとても大変な作業ですが、限られた環境のなか最大限ドライバーのパフォーマンスを出してチームに貢献したいと思います」と意気込みを語っている。

 塚越は第2戦岡山でQ2進出を果たしたほか、レースでも12位でフィニッシュ。代役として今季から参戦するThreeBond Drago CORSEに実績を残している。得意のスポーツランドSUGOでどんな走りをみせてくれるか期待したいところだ。

塚越広大(ThreeBond Drago CORSE)
塚越広大(ThreeBond Drago CORSE)
塚越広大(ThreeBond Drago CORSE)
塚越広大(ThreeBond Drago CORSE)
塚越広大と伊与木仁エンジニア、道上龍監督
塚越広大と伊与木仁エンジニア、道上龍監督