スーパー耐久SUGO:大雨のGr-2決勝。GRGarage水戸インターGR86とTHE BRIDE FITが接戦を制す

 10月10日、ピレリ・スーパー耐久シリーズ2020第2戦『SUGOスーパー耐久3時間レース』のGr-2(ST-4、ST-5クラス)決勝レースが、スポーツランドSUGOで行われ、ST-4クラスはGRGarage水戸インターGR86(久保凜太郎/細川慎弥/坪井翔組)がポール・トゥ・ウィンで今季2勝連勝を決めた。ST-5クラスはTHE BRIDE FIT(太田侑弥/伊藤裕士/松尾充晃/佐藤駿介)が接戦を制し、今季初優勝を飾った。

 午前に予定していたGr.1の公式予選が中止になるほど激しい降雨に見舞われたスポーツランドSUGO。13時10分から開始されたGr-2の決勝レースもセーフティカー先導でのスタートとなった。

 ST-4が8台、ST-5が4台エントリーしていたGr-2だったが、225号車KTMS 86がマシントラブルにより予選を前に欠場となったため、決勝は全21台でスタート。

 1周目、ST-4クラスの3番手ENDLESS 86の小河諒、クラス5番手Weds Sport 86の土屋武士、ST-5クラス9番手DXLワコーズNOPROデミオSKY-Dの加藤芳皓が、さらに翌周、ポールポジションスタートのGRGarage水戸インターGR86の久保凜太郎がピットインし、それぞれ、ドライバー交代を行った。これでは林テレンプ SHADE RACING 86の平中克幸がトップに浮上。

 雨脚が弱まる気配はないものの、4周目の終わりでセーフティカーがピットレーンに入り、レースがスタート。トップに浮上した平中は1分47〜48秒のハイペースで周回を重ね、10周目には2番手の全薬工業アルージェ インテグラの瀬戸貴臣に対し10秒以上のギャップを築く。

 11周目、スポット参戦のRacingFamily137 インテグラ(HAYATO DATE/伊勢屋貴史/武田光司)が駆動系のトラブルにより、最終コーナーでストップ。地元チームということで注目を集めた1台だったがST-4クラス最初のリタイアとなった。

 その背後では小河からドライバー交代したENDLESS 86の宮田莉朋がST-4クラスの3番手に浮上。さらに、宮田は2番手の瀬戸との20秒以上のギャップを縮め、39周目にST-4クラス2番手に浮上した。

 トップの林テレンプ SHADE RACING 86の平中は39周目の終わりにピットに入り、国本雄資に交代。2番手ENDLESS 86に対し52秒のギャップを築いていたこともあり、ENDLESS 86の前でコースに復帰。国本はアウトラップでもポジションを守るも、41周目の第4コーナーで宮田が国本をかわし、ST-4クラストップに浮上する。

 その直後、ST-5のアクシデントでセーフティカーが導入されるとENDLESS 86はピットイン、松井孝允にドライバー交代。

 2度目のリスタートから3周後の49周目、ST-4クラストップ争いを繰り広げるトップのENDLESS 86、2番手林テレンプ SHADE RACING 86、3番手GRGarage水戸インターGR86の3台は3秒以内で周回を重ねる。トップ3台から少し離れWeds Sport 86の土屋が4番手からトップ3を追う。

 そんななか、ST-5クラスのCLOSE UP RACING R’s FIT3の谷岡力が3コーナーでグラベルに捕まり3度目のセーフティカーが導入。

 トップが53周目に差し掛かるタイミングでレースは再開。ST-4クラスのトップ3台は再び1秒以内で接戦を繰り広げた。

 ST-5クラスは村上モータースMAZDAロードスターの谷川達也がトップをキープ、2番手THE BRIDE FITの伊藤裕士に対し3秒のギャップを作るも徐々に伊藤がペースアップ。伊藤は54周目に1分52秒014と自己ベストを更新して猛追を続けると、58周目にST-5クラストップに浮上した。

 60周目、GRGarage水戸インターGR86の坪井がENDLESS 86の松井をかわし、トップに浮上。その後も坪井と松井は2秒以内でバトルを続けるも、先日のスーパーフォーミュラでも初優勝を果たすなど、他カテゴリーでも勢いに乗る坪井が91周目を走り終えてトップでチェッカーを受け、GRGarage水戸インターGR86がポール・トゥ・ウィン。第1戦富士24時間レースに続く2連勝を手にした。

 ST-5クラスのトップ争いは最後まで目が離せない展開が続いた。67周目、ラップ遅れに引っかかった伊藤をクラス2番手の谷川がかわし、再びクラストップの座を取り戻すが、2台の戦いは終わらなかった。83周目に谷川をオーバーテイクするとそのまま伊藤がトップでチェッカーを受けて、THE BRIDE FITがST-5クラスを制した。
 
 2グループに分かれて決勝レースが開催されるピレリ・スーパー耐久シリーズ2020第2戦『SUGOスーパー耐久3時間レース』。Gr-1(ST-X、ST-Z、ST-TCR、ST-1、ST-2、ST-3)決勝レースは10月11日13時から行われる。

大雨によりセーフティカー先導でスタート
大雨によりセーフティカー先導でスタート
クラス別2レースでの開催となったが各所で接近戦が多く見られた
クラス別2レースでの開催となったが各所で接近戦が多く見られた
#310 GRGarage水戸インターGR86(久保凜太郎/細川慎弥/坪井翔)
#310 GRGarage水戸インターGR86(久保凜太郎/細川慎弥/坪井翔)
#13 ENDLESS 86(小河諒/宮田莉朋/松井孝允)
#13ENDLESS 86(小河諒/宮田莉朋/松井孝允)
#884 林テレンプ SHADE RACING 86(平中克幸/国本雄資/HIRO HAYASHI/石川京侍)
#884 林テレンプ SHADE RACING 86(平中克幸/国本雄資/HIRO HAYASHI/石川京侍)
SUGOスーパー耐久3時間レース Gr-2決勝 ST-4クラス表彰台
SUGOスーパー耐久3時間レース Gr-2決勝 ST-4クラス表彰台
周回遅れに引っかかる首位#4 THE BRIDE FITと2番手#88 村上モータースMAZDAロードスター
周回遅れに引っかかる首位#4 THE BRIDE FITと2番手#88 村上モータースMAZDAロードスター
#4 THE BRIDE FIT(太田侑弥/伊藤裕士/松尾充晃/佐藤駿介)
#4 THE BRIDE FIT(太田侑弥/伊藤裕士/松尾充晃/佐藤駿介)
#88 村上モータースMAZDAロードスター(村上博幸/中島保/谷川達也)
#88 村上モータースMAZDAロードスター(村上博幸/中島保/谷川達也)
#69 J’S RACING☆FIT(梅田真祐/久保田英夫/窪田俊浩)
#69 J’S RACING☆FIT(梅田真祐/久保田英夫/窪田俊浩)
SUGOスーパー耐久3時間レース Gr-2決勝 ST-5クラス表彰台
SUGOスーパー耐久3時間レース Gr-2決勝 ST-5クラス表彰台