MotoGP:ポルティマオテスト2日目はテストライダーのみ走行。2021年用パーツのテストも

 10月7日から2日間の日程で実施されたロードレース世界選手権MotoGPのポルティマオテストが終了。2日目はテストライダーのみ走行を行い、11月20~22日に開催される2020年シーズンの最終戦となる第15戦ポルトガルGPの開催地アウトドローモ・インターナショナル・アルガルベでミケーレ・ピロがトップタイムを記録した。

 最高峰のMotoGPクラスに参戦する6メーカーのテストライダーであるミケーレ・ピロ(ドゥカティ)、ステファン・ブラドル(ホンダ)、シルバン・ギュントーリ(スズキ)、ダニ・ペドロサ(KTM)、ロレンツォ・サバドーリ(アプリリア)、ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)の6名がポルティマオに残り第15戦ポルトガルGPに向けてデータ収集を行った。

ロレンツォ・サバドーリ(アプリリア)/ポルティマオテスト
ロレンツォ・サバドーリ(アプリリア)/ポルティマオテスト

 2日目もドライコンディションでテストが進み、アプリリアはロレンツォ・サバドーリを起用し2021年用のパーツをテスト。トップタイムは1分40秒435を記録したドゥカティのピロで、2021年に投入を予定しているパーツを試したという。

ステファン・ブラドル(ホンダ)/ポルティマオテスト
ステファン・ブラドル(ホンダ)/ポルティマオテスト

 ブラドルはマルク・マルケスの代役で第10戦フランスGPに参戦するために午前中のセッションを走り切り上げて移動。スズキのギュントーリも午前中のみの走行だった。

シルバン・ギュントーリ(スズキ)/ポルティマオテスト
シルバン・ギュントーリ(スズキ)/ポルティマオテスト
ダニ・ペドロサ(KTM)/ポルティマオテスト
ダニ・ペドロサ(KTM)/ポルティマオテスト
ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)/ポルティマオテスト
ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)/ポルティマオテスト

■非公式リザルト(09時00分~13時00分)
1/ミケーレ・ピロ:1分40秒435(48ラップ)
2/ステファン・ブラドル:1分40秒833(+0.398秒/37ラップ)
3/シルバン・ギュントーリ:1分41秒153(+0.718秒/45ラップ)
4/ダニ・ペドロサ:1分41秒627(+1.192秒/35ラップ)
5/ロレンツォ・サバドーリ:1分41秒693(+1.258秒/52ラップ)
6/ホルヘ・ロレンソ:1分43秒778(+3.343秒/25ラップ)

■非公式リザルト(14時00分~17時00分)
1/ミケーレ・ピロ:1分41秒116(23ラップ)
2/ロレンツォ・サバドーリ:1分41秒483(+0.367秒/37ラップ)
3/ダニ・ペドロサ:1分42秒130(+1.014秒/29ラップ)
4/ホルヘ・ロレンソ:1分43秒163(+2.047秒/9ラップ)