STCC第3戦:好調アウディRS3 LMSが週末完全制覇を達成。最年少優勝記録も更新

 TCRスカンジナビア・シリーズこと、STCCスカンジナビアン・ツーリングカー選手権の2020年第3戦が10月2~3日、スウェーデンが誇る伝統のトラック、マントープパークを舞台に争われ、予選最速だったトビアス・ブリンク(アウディRS3 LMS/ブリンク・モータースポーツ)がオープニングから連勝。最終ヒートでもハンス・モーリン(アウディRS3 LMS/ブリンク・モータースポーツ)がシリーズ初優勝を飾り、マティアス・エクストロームが持っていた史上最年少優勝記録を更新するなど、アウディRS3 LMSが猛威を振るう週末となった。

 全4戦へと規模が縮小された2020年のSTCCも第3戦を迎え、この2020年からSTCC参戦を果たした2012年WTCC世界ツーリングカー選手権王者のロブ・ハフ(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR/レストラップ・レーシング)や、その僚友となる若手有望株のオリバー・セーデルシュトレーム(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR/レストラップ・レーシング)らが席巻した開幕戦に続き、シェレフテオのドライブセンターアリーナで開催されたシリーズ第2戦では、新型『クプラ・レオン・コンペティションTCR』をドライブするPWRレーシングの王者ロバート・ダールグレンが2戦連続ポール・トゥ・ウインと主役が交代。その流れを受けるかのように、この第3戦では2019年チーム王者のブリンク・モータースポーツが躍進し、アウディRS3 LMSがスピードを披露する。

 レース1、レース2に向けた予選で他を圧倒したのは、この日の早朝に父親になったばかりのブリンクで、2番手セーデルシュトレームのゴルフGTIをコンマ6秒も突き放す圧巻のタイムでポールポジションを獲得。両レースともに視界良好のグリッドを手にした。

「僕らの小さな家族、クララが誕生したのは午前2時。そこから今日の1日は始まった」と、2重の喜びを語ったチーム共同代表も務めるブリンク。

「いつものような思考回路ではなく、正直に言えば“心ここにあらず”の状態だったから、こうしてポールを獲得できたのは本当に良かった。たまにはこうして頭を使ってドライブするのを辞める必要があるんだね(笑)」

「Q2は1アタックにしたけど、走り出してすぐに“獲れる”と感じた」

マントープパークを舞台に争われた第3戦は、予選最速だったトビアス・ブリンク(アウディRS3 LMS/Brink Motorsport)がオープニングから連勝
R1、R2ともにトビアス・ブリンク(左から2人目)、ロブ・ハフ(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR/Lestrup Racing/左)のワン・ツーとなった

■父親になったばかりのブリンクが2戦連続ポール・トゥ・ウイン

 そのままレース1でも主導権を握り続けたブリンクは、14周を危なげなく走破し、まずは最初のポール・トゥ・ウインを達成。その背後ではWTCC王者ハフや、ホンダのマティアス・アンダーソン(ホンダ・シビック・タイプR TCR/ホンダ・レーシング・スウェーデン)を押し除けたエミール・パーソン(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR/Kågered Racing)が続いたものの、後者はその接触行為でレース後に5秒加算のペナルティを受け4位に降格。代わってミカエラ-アーリン・コチュリンスキー(クプラ・レオン・コンペティションTCR/PWRレーシング)が最後の表彰台を確保した。

 続くレース2も同じくポール発進のブリンクが他を寄せ付けず、連続のライト・トゥ・フラッグでの勝利を決めると、ハフも2戦連続の2位表彰台を獲得。3位には終盤までセーデルシュトレームが付けていたが、ホイール破損のトラブルで脱落し、パーソンが雪辱のポディウムを得ている。

 そしてリバースグリッド採用の最終レース3は、ポール発進となったモーリンのアウディが勢いを見せ、背後でポジションを入れ替えながら追ってくるパープルの新型クプラ艦隊を撃破。王者ダールグレンとコチュリンスキーを抑えた18歳のモーリンがSTCC初勝利を挙げ、1997年に記録されたマティアス・エクストロームの最年少優勝記録をわずかに更新してみせた。

「偉大なドライバーの記録を更新してのシリーズ初優勝。忘れられない1日になるだろうし、この記録を心から誇りに思うよ」と喜びを語ったモーリン。

「こんな完璧な週末は初めてだし、マシンと自分のパフォーマンスには本当に満足している」

「スタートしてすぐにダールグレンを引き離すことができたし、彼は差を詰めようとあらゆる手を尽くしているのが分かったけど、マージンをコントロールすることができた。信じられない気分だよ」

 これで連勝のブリンクが選手権首位に立ち、最終レース3でも4位まで順位を戻したハフがランキング2位に浮上。ダールグレンが17点差の3位につけるオーダーに。続くSTCC第4戦は10月10~11日にリング・ クヌットストープでシーズンフィナーレを迎える。

ミカエラ-アーリン・コチュリンスキー(クプラ・レオン・コンペティションTCR/PWR Racing)は2度の3位表彰台を獲得した
「赤ん坊の誕生に2戦連続ポールと勝利、そして3戦でのポイント獲得と最高の週末になった」とブリンク