レクサス仕様のゼロハリ登場! アルミとポリカの両コレクションが北米で販売スタート

ゼロハリのアイコン、アルミ製ラゲッジの最新モデル

北米レクサスは、ゼロハリバートンとコラボレーションしたライフスタイルコレクションを発売した。

ひとつが、ゼロハリバートンを象徴するアルミニウム製ラゲッジの「Pursuit Aluminum Collection(パスゥート アルミニウム コレクション)」をベースにした特別モデル。

ヘアライン仕上げのアルミニウムと独特のリブプレスに加え、コーナー部の強度を一層アップするコンケーヴ エッジングと呼ぶY字キャップなど、ゼロハリ最新のエッセンスを総動員したスーツケースを2サイズ用意する。

レクサスとゼロハリバートンのコラボレーションイメージ

ルーフラックやトランクからの積み降ろしも容易

ケースのトップ部分にはゼロハリバートンとレクサスのダブルネームをエッチングしたクロームプレートを設置。トップ及びサイドのハンドルはハンドステッチ入りのレザー巻きとしている。

強度に優れ傷のつきにくいポリアミド車台を使った素材を採用するとともに、ケース底部にもハンドルグリップを装備。このグリップは、ルーフラックやトランクから荷物を出し入れする際に、掴みやすく重宝する。

レクサスとゼロハリバートンのコラボレーションイメージ

スピンドルグリルをモチーフにしたライナーも

TSAロック(アメリカ運輸保安局=Transportation Security Administration)に認可・容認されたロック)を備えた留め具は、角丸フォルムの高品質なデザイン。プルハンドルは3段階に伸びしろを調整できる。

内側にはレクサスのスピンドルグリルをモチーフにしたライナーを張り込み、通気性に富むメッシュ製仕切りやポケット、ベルトなどにより整理整頓のしやすい機能的な設計となっている。

レクサスとゼロハリバートンの「エッジ ライトウェイト コレクション」イメージ

マットブラックで統一したポリカコレクション

もうひとつは、軽量なポリカーボネート製ラゲッジ「Edge Lightweight Collection(エッジ ライトウェイト コレクション)」がベース。

軽量なポリカーボネイトをマットブラックで仕上げたキャリーケースは、抜群のポータブル性を誇る。トップ部分のダブルネームプレートを除き、ラバーハンドル、車台、車輪に至るまですべてブラックで統一。スピンドルグリルをモチーフにした内側のライナーや、ポケット部分もシックなトーンでまとめている。

【SPECIFICATIONS】

パスゥート アルミニウム・コンチネンタルキャリーオン

サイズ:全高約55cm 全幅約41cm 奥行き約22cm

重量:約5.6kg

価格:945ドル(約10万円)。

パスゥート アルミニウム・インターナショナルキャリーオン

サイズ:全高約55cm 全幅約35cm 奥行き約22cm

重量:約5.2kg

価格:895ドル(約9万4000円)。

エッジ ライトウェイト・ミディアムトラベルケース

サイズ:全高約66cm 全幅約45cm 奥行き約25cm

重量:約4.3kg

価格:575ドル(約6万円)。

エッジ ライトウェイト・コンチネンタルキャリーオン

サイズ:全高約55cm 全幅約41cm 奥行き約22cm

重量:約3.5kg

価格:475ドル(約5万円)