マセラティ ジャパン、新ファイナンシャルサービス「Salta Tridente」の導入スタート

最大初回3ヵ月間の支払いをスキップ可能

マセラティ ジャパンは、2020年10月5日から新しいファイナンシャルサービスとして「Salta Tridente(サルタ トリデンテ)」の導入を開始する。「Salta Tridente」は、従来設定の据置型ローン「Tridente(トリデンテ)」の派生プランとなる。

「Tridente」は据置価格設定型オートローンで、据置期間終了後に「新たなマセラティへの乗換」「据置価格一括払」「継続使用のための再分割払い」から選択できるファイナンシャルサービス。この「Tridente」から派生させた新プランは、契約時から最大3ヵ月まで支払いのスキップが可能で、スキップ期間中の支払金額は毎月の支払額にほぼ均等に分散加算される。

「Salta Tridente」の導入により、カスタマーのライフスタイルやビジネスプランに柔軟に対応することが可能となる。

【マセラティの設定するローンプログラム一覧】

・ストレート:ローン元金の均等分割払い、6回~84回払いまで
・フリー:期間途中での一部返済が可能な分割払い、24回~120回払いまで
・UNO:据置価格を設定した初回一括払い、6ヵ月~36ヵ月
・Tridente:据置価格を設定した分割払い、3年(37回)/4年(49回)/5年(61回)払いのいずれか
・Salta Tridente:据置価格を設定し、最大初回3ヵ月間の支払いをスキップ可能な分割払い、3年プランのみ

【問い合わせ】

マセラティ コールセンター

TEL 0120-965-120