「チューナーの通勤グルマは700馬力のR35GT-R!」トラブルフリーな最強ブーストアップ仕様

ショップ代表が通勤に使う純ストリート仕様!

素材の良さを活かしたライトチューン700馬力

このR35GT-Rは、関西エリアの老舗ショップである“ピットロードM”森下代表の愛機。ピュアエディションがベースのトラックパックオプション装着車で、専用の足回りや2シーター化はそのままに、ブーストアップとワイドトレッド化したところがポイントだ。

エンジン本体はノーマルながら、ECUチューンでブースト圧を1.2キロまでアップ。それに合わせて燃調や点火時期のセッティングを見直すことで実測700ps&100kgmという強烈なパワースペックを実現。耐久性に優れたVR38DETTエンジンのポテンシャルを存分に活かした仕様だ。

エキゾーストマフラーはチタンテールが特徴のRH9オリジナル。フルストレート並みの排気効率を誇りつつ、大型のサイレンサーによって静粛性もしっかりと確保された逸品だ。

 

足回りはトップシークレットの調整式アッパーアームが投入されている程度で、サスもトラックパッケージ専用のビルシュタイン製ショックとスプリングをそのまま使用。ブレーキは純正ブレンボキャリパー+RH9ビッグローターキットの組み合わせだ。

タイヤはポテンザRE-71Rの285/35R20サイズで、ホイールはアドバンレーシングGT(F11J+15&20mmスペーサー R11J+5&20mmスペーサー)をセレクト。サイズ的に純正フェンダーでは厳しいため、ネガティブキャンバー角を強めつつフェンダーの叩き出し加工を実施してインストールしている。

レカロのフルバケットシートが導入されるものの、インテリアは基本的にストック状態を維持。

「パワーに慣れてくればもっとイジりたくなるんでしょうけど、通勤でも使うクルマなのでこれくらいが一番扱いやすいですね」と森下代表。まさに一般ユーザーでも手が届く範囲でのチューニングに留められた、ストリート仕様のお手本的スペックだ。

●取材協力:ピットロードM 兵庫県姫路市安富町安志912 TEL:0790-66-3359