【カスタム好きだけど派手にはしたくない】絶妙に狙う“純正+α”で新型80系ハリアーをサワる|LX-MODE(エルエックスモード)|エアロ カスタム

純正シボ取り&同色カラード化
純正+αの究極スタイルはコレだ!


LX-MODE/HARRIER
エルエックスモード/ハリアー(80系)

ハリアー 新型 80系 エアロ ボディキット カスタム LXMODE エルエックスモード ディーラー
エルエックスモード/ハリアー(80系)

“アーバンSUVをさらに突き詰める”をコンセプトに、大人の都会的カスタムが真骨頂のLXモードから、最新型80ハリアーが“らしさ”全開の最新メイクで披露された。 

純正スポイラーの黒素地アンダーパネルにシボ取り加工を施工しパーツ表面をボディ同様にフラット化。そこにボディ同色にカラード塗装した、新感覚の交換型パネル。

ボディパーツ自体は純正部品をベースとしているので、デザインのマッチングやフィット感は当然純正クオリティのそれ。そこにはSUV臭さのあるタフなイメージのブラックのシボ仕様のパーツがONされているのだが、これがボディと一体化することで都会的センスに溢れたアーバンクルーザー仕様へと変貌を遂げている。

パーツを後付けすることが嫌いで、派手なことが好きなじゃないオーナーにとって、まさにこれは理想的な一台かも。LXモードがレクサスUX、RAV4から脈々と提案してきた流れの好評第3弾というわけだ。

さらにグリルや前後バンパーに装着されているメッキモール部分をグロスブラックに塗装、ボディ両サイドのウインドウメッキモールなどにもグロスブラックのカッティングシートを設定。全体をボディ色&ブラックに統一できるという念の入れようだ。

これならクルマを購入しパーツを装着、即納車できるというメリットもある。純正+αという、派手さを極力抑えたアーバンカスタムを楽しみたい大人仕様が大好きなフリークにはまたとない一台となるハズだ。


「【カスタム好きだけど派手にはしたくない】絶妙に狙う“純正+α”で新型80系ハリアーをサワる|LX-MODE(エルエックスモード)|エアロ カスタム」の1枚めの画像SUVらしさの表現である純正の黒素地アンダーパネルをシボ取り加工&ボディ同色化。さらに前後バンパーのメッキモールもブラックアウト化している。

ホイールは、純正のレクサス&トヨタオーナメントにも対応するLX-GT2・20インチ。カラーは漆黒色のジェットブラック。
エルエックスモード/ハリアー(80系)

さり気なくお洒落な内装パーツもラインアップ


「【カスタム好きだけど派手にはしたくない】絶妙に狙う“純正+α”で新型80系ハリアーをサワる|LX-MODE(エルエックスモード)|エアロ カスタム」の1枚めの画像味気ない黒のマットではなく、上質でお洒落なウッド調ラゲージマット。フロアマットもあり。

【PARTS SPECIFICATION】
フロントバンパーガード(シボ無しグロス塗装) 近日発売
サイドモールディング(シボ無しグロス塗装) 近日発売
リアバンパーカバー(シボ無しグロス塗装) 近日発売
フロントグリルメッキモールディング 近日発売
カラードリアライセンスフレーム 9000円(1万円)
フロントバンパーメッキモールディング 近日発売
リアバンパーメッキモールディング 近日発売
ウインドウメッキモールディング 近日発売
ウッド調フロアマット 3万1000円
ウッド調ラゲージマット 2万8750円
プレミアムエコノミーマット 2万円
フロアマット 2万5000円
フロアマット深紅シリーズ 2万5000円
シートサイドクッション 3500円
ホイール/LX GT1フローフォーミングモノブロッック(20×8.5+35) 7万円~
タイヤ/グッドイヤー・イーグルF1(245/45-20)

問:バックアップデザイン 077-516-4388
http://www.lx-mode.jp

スタイルワゴン2020年10月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

  • スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン

    スタイルワゴン創刊300号記念愛車投稿キャンペーン開催中!Instagramでハッシュタグ付けて愛車の写真を投稿するだけ!投稿者全員に特別ステッカープレゼント!特別賞受賞車は取材も!