新型・スバルBRZ、ボディをチラっ! デビューは11月が有力

■GRヤリスと酷似したホイール装着、フェンダーにはエアアウトレット装備

スバルとトヨタで開発を進める2ドアスポーツ、新型・スバル「BRZ」のティザーイメージが1点公開されました。

スバル BRZ_001
スバル BRZ次期型 ティザーイメージ

公開されたティザーイメージからは、ブルーの迷彩ボディ、フェンダーのエアアウトレット、「GRヤリス」と酷似した10スポークアルミホイールが確認できます。

スバル BRZ_001
スバル BRZ次期型 予想CG

次期型では、スバルの「SGP」(スバル・グローバルプラットフォーム)が採用されることが濃厚で、従来型と同様に水平対向エンジンが搭載されることとなりそうです。

シルエットは基本キープコンセプトとなり、フロントは若干うすく、またリアをハイデッキに。フロントサイドには流線的な膨らみをもたせたシャープなデザインになります。

開口部は大型化されたメッシュパターンにより迫力感あるデザインに、その両サイドには、立体的な面構成でスポーツ感を醸し出す、垂直のコーナーエアインテークが配置されると予想しています。

リアエンドでは、ハイマウントストップランプ内蔵のダックテールスポイラーを装備。丸みを帯びたコの字型テールライト、ツインエキゾーストパイプがインストールされると見られます。

パワートレインは、2.4リットル水平対向4気筒エンジンを搭載、最高出力は240psまで高められそうです。また高性能STiバージョンでは300psを発揮すると噂されます。

安全面では、最新世代の運転支援システム「EyeSight」の搭載が確実です。

ワールドプレミアは2021年初頭と噂されていましたが、今秋が確定的となりました。

(APOLLO)