赤ちゃん専用「AMG」? メルセデスAMGとハータンがコラボした新作のベビーカー登場

AMGの荷室に収まるベビーカー

メルセデス・ベンツのデザインチームは、ドイツのベビーカーメーカー「Hartan(ハータン)」とコラボレーションして新作のAMG仕様ストローラーを発売した。

2種類のデザインをラインナップしたベビーカーは、折り畳むと全長69cm、全幅58.5cm、全高31cmサイズにまとまるため、スポーティなAMGモデルのラゲッジルームにも収納することができる。全体重量は9.1kg、シートユニット単体の重量は4.3kg。

メルセデスAMGとハータンのストローラー ラゲッジルームイメージ

ホイールデザインもAMGと共通

回転式の大径タイヤとサスペンションを装備し、荒れた路面でも高い走破性と快適な乗り心地を実現。パーキングブレーキや高さ調整式プッシュハンドルを採用するとともに、ショルダーパッド付き5点式ハーネスが大切な家族を優しく安全に守る。

AMGの車両にも使われている人工スウェード「DYNAMICA」を張り地に使用し、ホイールリムにも共通するデザインを採用。カラーラインナップはシックなブラック、またはメルセデスAMG GT4をモチーフにしたグレー×グリーンの配色も用意している。

メルセデス-AMGとハータンのストローラーイメージ

豊富にラインナップした「純正アクセサリー」

シートは簡単な操作で向きを変えることのできるリバーシブル機構を備えていて、“乗員”は進行方向を眺めることも、ストローラーを押す保護者の顔を見つめることもできる。バックレストは水平体勢まで数段階に調整が可能で、自在に角度を変更できるフットレストも装備。もちろん日よけ部分は着脱可能となっている。

成長段階やシーンにあわせてフレキシブルに使えるよう、多彩なアクセサリーもラインナップ。まだ首のすわらない新生児向けのキャリーコットや、小物類を収納できるバックパック、清潔で快適なリネン類、パラソル、フットマフ、防風カバー、ふかふかのヘッドレストなど様々なアイテムを取り揃えてる。

メルセデス・ベンツとハータンのストローラーイメージ

AMGモデルに加えて、メルセデス・ベンツの「アバンギャルド」シリーズも改良された。マグネットタイプで装着のしやすいシートベルト機構や、フォールディング式のサンバイザーなどを採用している。