コンパクトSUV「レクサス UX」を一部改良、特別仕様車「Urban Elegance」が登場

LEXUS UX “Urban Elegance”

レクサス UX “Urban Elegance”

スピンドルグリルをブラックペイントに

レクサスは「UX」を一部改良し、特別仕様車“Urban Elegance”を設定。全国のレクサス店を通じて10月1日から発売を開始した。

特別仕様車“Urban Elegance”は、「UX250h “version C”」と「UX200 “version C”」をベースに、専用内装色としてリッチクリーム&ブルーとブラック&ブルーの2種類を設定。さらに、アームレストやドアトリムにはブルーのアクセントカラーを施すなど、スポーティかつ上質な室内空間とした。

エクステリアではスピンドルグリルをはじめ、ヘッドランプ、ドアミラー、ルーフレール、ホイールにブラック塗装を施すなど、UXの洗練されたスタイルをより一層際立たせている。

また、パノラミックビューモニター、ブラインドスポットモニター(BSM)、パーキングサポートブレーキ(PKSB:静止物+後方接近車両)、ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)を標準設定。予防安全装備を充実させると共に、使い勝手の良さを向上さている。

レクサス UXのインテリア

予防安全装備やマルチメディアシステムを充実

また、UXシリーズ全体の一部改良では、パーキングサポートブレーキ(PKSB:静止物)を全車標準設定としたことで、予防安全装備がさらに充実。

マルチメディアシステムが「SmartDeviceLink」「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応。使用しているiPhoneやAndroidスマートフォンを、10.3インチワイドディスプレイと連携することで、リモートタッチによる画面操作や音声操作を可能とした。

さらに従来の“F SPORT”に加えて“version L”、“version C”(特別仕様車“Urban Elegance”含む)にもパドルシフトを標準設定とするなど、操作性/利便性を向上。加えて、特別仕様車を含むUX250h全車で、上下2段階で使用可能なデッキボードを標準設定し、デッキ下段時、最大荷室容量約268リットル(アンダーデッキを含む)を確保している。

【車両本体価格(税込)】

UX250h

UX250h “Urban Elegance” 2WD:472万3000円
UX250h “Urban Elegance” AWD:498万8000円

UX250h “version L” 2WD :518万4000円
UX250h “version L” AWD :544万9000円
UX250h “F SPORT” 2WD:486万8000円
UX250h “F SPORT” AWD:513万3000円
UX250h “version C” 2WD:457万3000円
UX250h “version C” AWD:483万8000円
UX250h 2WD:432万9000円
UX250h AWD:459万4000円

UX200

UX200 “Urban Elegance”2WD:436万7000円

UX200 “version L”2WD:482万8000円
UX200 “F SPORT”2WD:451万2000円
UX200 “version C”2WD:421万7000円
UX200 2WD:397万3000円

【問い合わせ】
レクサス インフォメーションデスク
TEL 0800-500-5577