【順位結果】インディカー・シリーズ第12戦ハーベストGP/ニューガーデンが勝利し連覇に希望を繋ぐ

 インディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースを舞台にダブルヘッダーで開催されているNTTインディカー・シリーズ。第12戦ハーベストGPの決勝が2日に行われ、チャンピオンを争うジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)が今季3勝目を挙げた。

 24番手からスタートした佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、後方で我慢のレースを続け、18位でフィニッシュした。

 残り3戦となった2020年のインディカー。ランキングトップのスコット・ディクソンが6度目の王者獲得へリーチを懸けてダブルヘッダーのハーベストGPが幕を開ける。

 3番手のコルトン・ハータ(アンドレッティ・ハーディング・スタインブレナー)は好スタートを切り、アウトからポールポジションのリナス・ヴィーケイ(エド・カーペンター・レーシング)をオーバーテイクしトップに立つ。

 ヴィーケイも食い下がり、2周目のシケインでトップを奪い返した。

 ヴィーケイはハータに6秒の差をつけてレースをリード。ニューガーデンとポジションを争うハータは13周を走って最初のピットインへと向かう。

 トップのヴィーケイは17周を走行し最初のルーティンピットへ。ブラックタイヤに履き替える。

 コースに戻るとレッドタイヤに履き替えたハータが襲い掛かり、サイド・バイ・サイドのバトルを繰り広げ、ハータがオーバーテイクに成功する。

 ニューガーデンは21周終わりでピットイン。レッドからブラックに変更する。ハータの前でコースに復帰するも、24周目にハータがターン1でインを差しトップに立つ。

 12番手からスタートしたスコット・ディクソンは、ファーストスティントではポジションを上げられずにいたが、14周目にピットインを行うとレッドタイヤで順位を上げ、5番手へとジャンプアップを果たす。

 ハータはリードを広げ38周目に2回目のピットイン。ニューガーデンは44周目に新品レッドタイヤへと交換し、ハータを追いかける。

 タイヤが厳しくなったハータは徐々にニューガーデンに詰め寄られると60周目のターン1でブレーキミス。コースオフし、ニューガーデンが難なくトップに浮上する。

 ハータは翌周にラストピットを終え、ブラックタイヤでラストスティントに挑む。翌周、ニューガーデンがピットインし、ハータの前でコースへと復帰する。

 ニューガーデンは、そのままレースをリードし、トップチェッカーを受け今季3勝目を挙げた。

 ハータは、残り6周でアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)に交わされポジションダウン。さらにレッドタイヤのヴィーケイがハータを猛追し、残り3周でオーバーテイク。

 ロッシは2位でフィニッシュし3戦連続の表彰台。ヴィーケイも初表彰台を獲得した。

 ディクソンは、パワーと6番手を争っていたが残り2周でコースオフを喫し、9位でフィニッシュ。ニューガーデンとの差は40ポイントとなった。

 24番手からスタートした佐藤琢磨は、後方から我慢のレースを続け、18位でレースを終えている。

■NTTインディカー・シリーズ第12戦ハーベストGPレース1/決勝レース結果

Pos. No. Driver Team Engine Laps SP
1 1 J.ニューガーデン チーム・ペンスキー C 85 2
2 27 A.ロッシ アンドレッティ・オートスポート H 85 8
3 21 R.ヴィーケイ エド・カーペンター・レーシング C 85 1
4 88 C.ハータ アンドレッティ・ハーディング・スタインブレナー H 85 3
5 10 F.ローゼンクヴィスト チップ・ガナッシ H 85 7
6 12 W.パワー チーム・ペンスキー C 85 4
7 15 G.レイホール レイホール・レターマン・ラニガン H 85 11
8 60 J.ハーベイ メイヤー・シャンク・レーシング H 85 6
9 9 S.ディクソン チップ・ガナッシ H 85 12
10 8 M.エリクソン チップ・ガナッシ H 85 15
11 59 M.チルトン カーリン C 85 9
12 20 C.デイリー エド・カーペンター・レーシング C 85 14
13 4 C.キンボール A.J.フォイト・レーシング C 85 23
14 26 J.ヒンチクリフ アンドレッティ・オートスポート H 85 18
15 18 S.フェルッチ デイル・コイン・レーシング H 84 20
16 22 S.パジェノー チーム・ペンスキー C 84 22
17 55 A.パロウ デイル・コイン・ウィズ・チームゴウ H 84 17
18 30 佐藤琢磨 レイホール・レターマン・ラニガン H 84 24
19 28 R.ハンター-レイ アンドレッティ・オートスポート H 84 13
20 7 H.カストロネべス アロウ・マクラーレンSP C 84 19
21 14 S.ブルデー A.J.フォイト・レーシング C 84 16
22 5 P.オワード アロウ・マクラーレンSP C 84 10
23 24 S.カラム ドレイヤー&レインボールド C 84 21
24 41 D.ケレット A.J.フォイト・レーシング C 83 25
25 98 M.アンドレッティ アンドレッティ・ハータ H 79 5