「日産の名ボディカラーを再現した万年筆インクはいかが?」ミッドナイトパープルとベイサイドブルーが登場!

日産自動車監修でセーラー万年筆が製造!

第2世代GT-Rに設定されたボディカラーをイメージ

自動車メーカーとタッグを組み、これまでも数々の奇想天外グッズを手がけてきたワキプリントピア。そんな同社が新たに仕掛けてきたのが、この『万年筆インク』。以前発売した“GT-R万年筆&ガングレーメタリック万年筆インクセット”のオプションパーツ的な存在だ。

まずは1つ目のカラーはBCNR33やZ32、180SXなどに設定された“ミッドナイトパープル”。深みのある紫をインクの濃淡で再現したそうだ。

もう一つは、BNR34やWC34ステージアに設定されたベイサイドブルー。水銀灯の下で煌めくような青を目指して開発されたという日産渾身のカラーをインクで表現している。

なお、GT-R万年筆に同梱されたガングレーメタリックもこのタイミングで単体発売を開始、計3色のGT-Rカラーラインナップが揃ったのだ。

容量は50mlで、価格はそれぞれ2300円。前作同様これらのアイテムも日産自動車監修の元に開発され、製造はセーラー万年筆。クオリティは折り紙つきというわけだ。公式オンラインストア“キャライフ”から購入することが可能だ。

●問い合わせ:ワキプリントピア TEL:0466-87-8666