「1.5J+T88-34Dタービンで580馬力!」オートマ仕様でゆるく楽しめる超速JZX100チェイサー

Dレンジに入れっぱなしでも圧倒的な速さ!

肩肘張らずに楽しめるハイパワーAT仕様チェイサー

最速のFRセダンを目指したC35ローレル(デモカー)など、あらゆる車種のパワーチューニングに精通する北九州のショップ”プライムガレージ”。そんな同社が製作したこのJZX100チェイサーは、オートマのままで各部をブラッシュアップさせているのがポイントだ。

 

エンジンは2JZの腰下に1JZのヘッドを組み合わせた通称“1.5JZ”仕様。そこにトラストのT88-34Dタービンを組み合わせて、最大ブースト圧1.5キロ時に580ps/63kgmを発揮させている。もちろん、HKSの13段オイルクーラーやHPIの3層ラジエターなどで冷却面の強化も抜かりない。

重要なエンジンマネージメントにはHKSのF-CON Vプロ4.0を使用。燃調や点火時期のみならず、可変バルタイ(VVT-i)まで含めてキメ細かくフルコントロールする。レブリミットは7000rpmの設定だ。

足回りで目を引くグリーンの前後キャリパーは、プロジェクトミューのキット。ローター径はフロントが355mm、リヤが324mmというサイズだ。サスペンションはアペックスのN1ダンパー(F12kg/mm R8kg/mm)でセットアップを進め、アーム類はイケヤフォーミュラの調整式で導入してアライメントの調整幅を拡大している。LSDはATSのカーボン2WAYだ。

ホイールはアドバンレーシングRZ-DF(F9.0J R10.5J)で、タイヤにはアドバンネオバAD08R(F225/40R18 R245/40R18)を組み合わせる。

室内は、バケットシートやMOMOのステアリングが導入されているものの基本的にはストック状態。ミッションはAT仕様のままだが、オーバー500馬力を許容するには純正では力不足と判断、サードの強化ATを導入している。

オーバー500psのフルチューン車両というと、様々な箇所に神経を使うイメージがつきまとう。しかし、綿密なマネージメントとATのおかげで、まるでノーマル感覚で扱えるストレスフリー&イージーな快適性を実現。プライムガレージのノウハウが存分に活かされたハイスペック仕様だ。

●プライムガレージ 福岡県北九州市小倉南区葛原東3-3-5 TEL:093-473-2338