「チューナー対メーカーの仁義なき最速争奪戦」HKSドラッグRに挑み続けたチューナー達の物語【V-OPT】

1999 DRAG-RACE BIG END & HKSドラッグミーティング V-OPT.068①

パワーチューンが激化した90年代後半、速さを証明するためのステージとして人気を集めたのがドラッグレースだ。今回は、HKSワークスVSチューナーという構図での激しいバトルが繰り広げられた、名物ドラッグレースイベント”BIG END(1999年)”を振り返っていく。

後半では、当時HKSのワークスドライバーとして君臨していた川崎哲哉選手による、駆動方式別のゼロヨンセッティングガイドもお届け。実際のドラッグマシンオーナーの話も交えつつ、そのチューニング&セットアップの方向性を解説していく。