「ターザン山田が最新スポーツマフラーをガチ検証!」7大メーカーの最新モデルをサーキットで徹底比較【V-OPT】

【新作】ラーマン山田がおくる最新チューニングマフラーイッキ乗り!

アフターマフラーの規制が厳しさを増す中、製造メーカーに対する要求レベルも高まり続けている。もちろん、作り手によって重要視するファクターは異なるが、いずれも音質とパフォーマンスが純正を超えることは絶対だ。そこで今回は、最新のマフラーを7種用意し、それぞれの特性差をサーキットで検証するテストを敢行。テストドライバーは、“違いが分かる気がする男”ことターザン山田だ。

この企画に協力してくれたメーカーは、HKS、トラスト、ブリッツ、東名パワード、フジツボ、R1チタン、GPスポーツの7社。果たして、最新のアフターマフラーはターザン山田を満足させることができるのか!? エキゾーストチューニングを考えているユーザーには必見の内容だ。