最高峰クラス初ポールのモルビデリ「ペースもよく、予選でもすばらしいタイムが出せた」/MotoGP第9戦予選トップ3コメント

 MotoGP第9戦カタルーニャGPの予選がスペインのカタロニア・サーキットで行われ、MotoGPクラスでフロントロウを獲得したフランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)、ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)、バレンティーノ・ロッシ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)が会見に登場。予選日を振り返り、決勝レースへの展望を語った。

■フランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)/予選:ポールポジション

「今日はとても素晴らしい日だ。フィーリングはとてもよかった。いい取り組みを続けているし、ペースもいい。今日はとても速く走れた。フリー走行4回目でも速かったし、予選でもとても速く、最後には素晴らしいタイムを出せたんだ」

「(決勝レースに向けたタイヤ選択は)まだだよ。ソフトタイヤがいいのは明らかだけど、昨日はミディアムタイヤでもいい感じがあった。ペースはとても近い。もちろん、正しいタイヤ選択は重要だ。でも現時点ではわからない」

■ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)/予選:2番手

「重要なのは、フロントロウを獲得することだから、とてもうれしい。目指していたところを達成したからね。今日のフランコはとても速かった。2番手を獲得できて満足しているし、僕のペースもよくなっている」

「(決勝レースのカギは?)僕たちのバイクとしてはいいスタートを切って、1周目に1番手にいることが大事なのだと思う。でも、2列目までにヤマハが4台いるのはすごくいい。(明日は)これまでで最高のスタートを切ろう」

■バレンティーノ・ロッシ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)/予選:3番手

「金曜日から順調にスタートして、いい土曜日になった。バイクはよく走り、フィーリングもいい形でスタートできた。今日はラインやライディングスタイルを改善をしたんだけど、うまく機能したよ。フリー走行4回目では、ユーズドタイヤで、いいペースを刻むことができた」

「フロントロウからスタートすることは重要だ。1コーナーがとても遠いからね。序盤から全力を尽くしていいレースがしたい」

「まだ(タイヤは)決まっていない。明日の朝のウオームアップセッションで比べる。それから、今夜の天気にもよるね。天気予報があやしいんだ。ドライのままであることを望むよ。路面は日に日によくなってきているからね」

「明日はもちろん、タイヤ選択が重要になるだろう。いつものように、ソフトタイヤは序盤はいいけれど終盤には苦戦するし、ミディアムタイヤではグリップが少し足りないけれど、24周で安定すると思う。だから、明日のタイヤ選択は難しい」