大人気の「軽キャンパー」。超豪華装備からわんこ仕様まで百花繚乱【東京キャンピングカーショー2020】

■幅広いニーズに対応した多種多様なモデル

若い世代に人気のいわゆる「ソロキャン」(1人キャンプ)から、シルバー世代の名所巡りなど、幅広い層に指示を受けているのが軽自動車をベースにしたキャンピングカー、いわゆる軽キャンパーです。

その人気は依然高く、豪華な仕様からリーズナブルでシンプルな車中泊モデルなど、今や様々なモデルが登場しています。9月19日〜9月21日に幕張メッセで開催された東京キャンピングカーショー2020にも、個性的でバラエティ豊かな軽キャンパーが数多く出展されましたが、その中でもここでは、特に注目のモデルをピックアップしてお届けしましょう。

●軽トラックの荷台キャビンが上にスライド!

軽トラックの荷台部分にキャビンを架装、しかもルーフが水平にポップアップすることで広々とした居住空間を実現したのがM・Y・Sミスティック製作の「Mini Pop Bee(ミニポップビー)」です。

超豪華装備から愛犬仕様まで大人気の軽キャンパー
ミニポップビー

ベースはダイハツのハイゼットで、ルーフを上げた時にできるベッド部のサイズは長さ1900mm×幅1380mmとかなりの広さ。車内には、対面対座式ダイネットも装備し、ソファもフラットなベッドになるため、ルーフ部と合わせて大人4名の就寝が可能です。

ちなみに、この水平ポップアップルーフは、走行時などは下に降ろしてキャビン部に収納する必要がありますが、その状態で全高は1980mm。車高が2.1m以下の制限が多いショッピングセンターの屋内駐車場にも駐車することができます。

超豪華装備から愛犬仕様まで大人気の軽キャンパー
ミニポップビーのルーフを上げると広々としたスペースが出現

軽自動車、しかも軽トラックがベースとは思えない室内の広々スペースが魅力のモデルですね。

●愛犬と一緒の旅に最適

今や空前のペットブーム。犬などのペットをお供にクルマ旅を楽しむ層も増えています。そんな愛犬家のニーズに応えたのが、オートワンが製作した「愛犬くん」です。

超豪華装備から愛犬仕様まで大人気の軽キャンパー
愛犬くん

ベース車は、スズキのエブリイJOINターボ。助手席には前に倒して愛犬を入れるカーゴを固定し、室内後部には犬のオモチャなどを収納できるボックスも用意。

また、車体後部には小型犬なら載せて洗える引き出し式のトレーを装備し、リアゲート近くに搭載したシャワーにより、いつでもどこでも愛犬のシャンプーが可能です。

超豪華装備から愛犬仕様まで大人気の軽キャンパー
ペットと一緒の旅を満喫できる装備が満載の愛犬くん

さらに、ルーフにはアクリル換気窓を装備し、車内の空気をいつもリフレッシュ。夏などにペットを車内でお留守番させる時に温度上昇を抑えたり、臭いなどにも対処。まさに、「わんこ」スペシャルと言える仕様ですね。ちなみに、乗車定員は4名で、就寝は大人2名もしくはペット2〜3頭です。

●まるでログハウスのような内装!

室内の壁など各部にリアルウッドを使うことで、まるでログハウスのような内装を実現したのがダイレクトカーズが製作した「リトリートミニ」です。

超豪華装備から愛犬仕様まで大人気の軽キャンパー
リトリートミニ

ベース車は、ホンダのN-VAN。モデル名のリトリートは「隠れ家」という意味で、大自然の中で読書やゲームを楽しむための家といったコンセプトで作られています。

車内は、助手席もフラットに倒れるN-VANの特徴を活かし、広々としたフラット空間を実現。大人1人が就寝しても横にかなり余裕がある常設ベッドになっています。また、ルーフや室内の壁は、前述の通りリアルウッドを使用。同じくウッド製の棚などもあり、まるで木の家のような落ち着ける雰囲気を醸し出しています。

超豪華装備から愛犬仕様まで大人気の軽キャンパー
リトリートミニの車内

ちなみに、スライドドアを開けると、ベッド下に収納されているテーブルを引き出すことも可能。キャンプ場などでくつろぎの時間を過ごすための様々な工夫が魅力のモデルです。

●スクールバス風スタイルの車中泊仕様

キュートなフェイスデザインが一際目を惹いていたのが、日産のNV100クリッパーをベースにした車中泊仕様「ブギーライダー」です。

超豪華装備から愛犬仕様まで大人気の軽キャンパー
ブギーライダー

このモデルは、軽自動車をオリジナルボディに変えるキットを販売するブローと、キャンピング製作を手掛けるATV群馬がコラボレーションして作ったモデルです。

外装には、1980年代にハリウッド映画などに登場していたアメリカのスクールバスをモチーフにしたボディキットを装着。メッキ処理された大型のフロントグリルや丸目のヘッドライトなどが、ポップで愛くるしい雰囲気を醸し出しています。

また、室内には、大人2名が就寝できるフラットなベッドを装備。旅先でゆったりと車中泊が楽しめる仕様となっています。

超豪華装備から愛犬仕様まで大人気の軽キャンパー
ブギーライダーの車内は大人2名が就寝できるフラットなベッドを装備

アウトドアでのキャンプなどが快適だけでなく、街中にもマッチするフォルムがこのモデルの魅力。女子ウケもかなり良さそうですね。

●ひとり旅に特化した装備が魅力

リンエイプロダクトが製作した「マクロバカンスチェスひとり旅」は、1人で使うことに特化した室内レイアウトや装備が特徴のモデルです。

超豪華装備から愛犬仕様まで大人気の軽キャンパー
マクロバカンスチェスひとり旅

ベース車はマツダ・スクラム、スズキからOEM供給されているキャリイの兄弟車です。それをベースに製作したこのモデルは、外観はほぼノーマルに近いのですが、室内には快適に旅を楽しむための装備が満載です。

ひとり旅がコンセプトのモデルのため、ベッドも1人就寝用ですが、大人でもゆったり横になれるスペースを確保。ベッドはソファにもなるほか、冷蔵庫や電子レンジ、オプションではクーラーなども用意。

しかも、それぞれの位置が座ったままですぐに手が届くように配置されているため、荷物を置いた車内でもウロウロと動く必要がないような心配りがされています。これなら、ソロキャンプなどにも最適。時代のニーズに合わせた思い切りのいい装備が、1人旅で極上の使い勝手を実現してくれます。

超豪華装備から愛犬仕様まで大人気の軽キャンパー
マクロバカンスチェスひとり旅のダイネット

様々な工夫や装備が施された軽キャンパーの数々。キャンピングカーの中でも、最も人気が高くホットなジャンルだけに、今後もあっと驚く装備や仕様が出てきそうですね。

(文/写真:平塚直樹)